ノラガミ 最新 96話 ネタバレ 感想 逃げる術師 追う夜卜に兆麻は…

漫画「ノラガミ」の最新96話「名前を呼んで」のネタバレ感想です。大祓いの担当エリアにやってきたアラハバキは雪音の善網を発見する。夜卜は術師を追い詰めるも、雪音を救おうとしてしまい、その間に術師は逃げてしまう・・・月刊少年マガジン10月号掲載エピソード

 



スポンサーリンク


 

前話、ノラガミ 95-2話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ノラガミ 95-2話の振り返り

 

ノラガミ 95-2話 ネタバレ

術師は雪音の協力で夜卜に反撃。アラハバキが大祓いの担当エリアへ到着すると神々が雪音の善網に捕まり、身動きが取れずにいるのを発見する

術師を倒すことより先に雪音を救おうとする夜卜、兆麻と言い合いになる。その隙に術師は雪音と逃げる。

 

ノラガミ 最新 96話 ネタバレ 感想

 

巻頭カラーでした
夜卜 VS 術師 が堂々のカラー
かっこよかったです

 

迫りくる包囲網

ひよりが目を覚ますと、雪音の姉が心配して様子を見にやってきた
台所へ戻りお粥をつくりながら、姉は話をする

野良から着の身着のまま飛び出してきたと聞いた
家でなら警察へ行かなくちゃいけない。あとで家へ電話してくれという

 

(ひより、雪音のお姉ちゃんの家にいたのか・・・もうすでに記憶曖昧だったわ。野良はどこ行ったんですかね)

 

今はちょっと・・・と返事を濁したひよりを見て
姉は事情があるのかと察する

 



スポンサーリンク


 

姉は雪音が小学生の頃、父へのプレゼントを買いそびれて
フォローしようと一緒に買ったプレゼントだと父に嘘をついたが直ぐにバレ
ふたりで家を追い出され野宿した話をした

 

(ちょっと・・・苦笑しながら話してるけど壮絶すぎるでしょ。っていうか雪音の父親マジぶっとんでるな。小学生からのプレゼントに真剣に向き合いすぎやろ)

 

姉は家出同然で飛び出してきて、雪音の手紙を届けてくれたのはどうしてなのかと尋ねる
今ハル(雪音)はどうしているのかと言葉を絞り出す

しかし、すぐに我に返り食事の邪魔をしたと侘びて自分の部屋へ戻った
ひよりは姉が雪音の書いた手紙を読んだのだと理解

姉はずっとハルに手紙を送っていたのに、どうして返事がないの?とハルは書いているのかと震える
それは、ハルの手紙を父が全てブロックして実際には送っていなかったからだった
手紙がバレた夜、ハルはいつものように父親に殴られたのだった

 

(もういい加減辛くなってきました。雪音の過去。。。早く雪音を救ってやってくれ。夜卜ーーー)

 

 

 

雪音に乗り逃走する術師を追いかける夜卜
兆麻は雪音を呼べと助言

雪音の器を呼べと

 

(ここ、感動した!!そうだよ呼べよ。雪音を呼んでやってくれ)

 

兆麻はヴィーナと気まずい時も名を呼ばれると嬉しかった
必要とされているとわかった、雪音も同じだと語る

そして夜卜は雪音を信じられないのかと問う

 

(兆麻めちゃいいこという!!呼ぶのはただじゃん呼んでやって!!)

 

上空では、術師が雪音に話しかけている
夜卜に捨てられて追いかけられてお前も大変だなと

雪音がかつて生前に感じた絶望野崎に煮えたぎる黒いものを感じただろうと

雪音はビクッと反応
術師はもう一度善網を拡散するようにいう

善網が街へ拡散された

そこへ4人、白装束を来た刺客が現れた

 

 

 

おおお、ようやく来た
しかしそんなにサクッと術師がやられるわけはないので
足止めくらいになるイメージですかね。その間にノラガミ追いつけるといいな・・・ってどうにかこうにか空飛べませんかね

 

ノラガミ 97話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。