思い思われふりふられ 最新 41話 ネタバレ 感想 別マ11月号

漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」、最新第41話のネタバレ感想です。朱里は母親に離婚後残りたいと伝えようと考えるもタイミングを逃す。和臣は映画を作りたいとの想いを両親に伝えるが殴られてしまう。亮介は朱里を呼び出し再度告白する・・・別冊マーガレット11月号掲載エピソードです。

 

 

41話の続き、思い思われふりふられ 最新42話のネタバレ感想はこちら

前話、思い思われふりふられ 40話のネタバレ感想はこちら

 

前話、思い思われふりふられ 40話の振り返り

 

思い思われふりふられ 40話 ネタバレ

亮介に宣戦布告した和臣。朱里はお母さんに離婚して家に残りたいと伝えると決心。しかしいざ伝えようとすると母は本当は仲直りしようと思っているがお父さんが仕事ばかりで帰りも遅くタイミングがつかめないのだと話す

お母さんを責められなくなった朱里、家に残りたいという話が出来ず悶々としていると亮介から会って話がしたいと連絡が入る。公園に行くと亮介から改めて告白された

和臣は両親に映画のしごとがしたいという事を伝える。父は怒って和臣をぶつ。しかし和臣は諦めない。

 

思い思われふりふられ 最新 41話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は三角ずわりでうずくまる朱里
片目だけこっち見てる!

 

 

 

諦めない和臣
和臣はまだ話が終わっていないと父親を引き止める
父は挫折して傷つくのはお前だと言うも、和臣は引き下がらない

挫折ってそんなにダメな事?
挑戦してみる事自体には意味がないの?
自分の本心を話せない家族って
ただ話し合うこともできない家族ってなんだんだよ

 

父は和臣にちゃんと考える、話をする時間も作ると約束し
次は膝なんてつかなくていい、叩いてすまなかったと言って部屋に戻った

 

和臣は部屋に戻り、親に初めて本心が言えて満足していた
朱里に報告しようとLINEをする

 

和臣よかったですね!お父さんも話せばわかるタイプでなにより
殴られた時はどうしようかと・・・心配でしたが。
なんとか一件落着しそうでよかったです。
むしろなぜお兄ちゃんはそこまでこじれたんだろうか・・・

 

亮介の告白
朱里はちゃんと考えてから返事をくれと言っていたのに
どうしてこんどは急に答えを急かすのかと亮介に尋ねる

 

 

もう待てなくなった
一日でも早くもう一度山本の彼氏になりたい
後悔がある分 めちゃめちゃ尽くすし
めちゃくちゃ大事にする

 

こんなのイケメンに言われたら・・・イチコロだ・・・よ

 

理央のダメ出し
同じ頃、理央は駅の改札付近で父親を待ち伏せ

ってやっぱり駅は代々木上原駅ですね!!
リトルマーメイドってパン屋が描かれてる!!

 

理央はケンカが長引きすぎだと指摘して父にダメ出し

父さんは言葉が足りない上に
会話サボりすぎ
仕事で仕方ないとか
大人には色々あるとか
じゃあ俺と朱里はどうすんだよ
俺たちの色々は無視すんのかよ

 

理央、良いこと言うわー。去り際も
「子供に空気読ませてるって事 よく考えて」
だもんね・・いうねーー

 

 

 

理央がマンションに戻ると玄関の扉前に和臣が
朱里にLINEしたが既読にならないという
理央は家の中で朱里の居所を確認
どこかへ出かけたと知った和臣は明日でもいいかと家へ戻った

 

朱里は亮介に自分はまだ中身空っぽのままだという
亮介は全部フォローさせてほしいと応じる
朱里は亮介の甘い言葉に惹かれつつも
和臣を思い浮かべて、亮介の告白を断る

どんなに届かない気持ちだとしても
私の好きな人は決まってる
どんなに自分にうんざりしてても
まだ諦めたくないの

 

亮介は「負けたわ」と負けを認め
朱里はちゃんと変わってるから安心しろと伝える
朱里は自分が変われているのかと涙する

「ふった奴になんでそんな優しい事言うのー」

「俺 言う事は辛辣でも 根は優しいんだ実は」

「そんなの知ってるよ」

亮介は朱里の言葉が聞けて嬉しくなる

「そっか それならもう充分だわ俺」

 

 

朱里にエールを送って公園を後にした

朱里はスマホを確認し和臣から連絡が来ていたことに気付き
すぐに電話する
あの見晴台にいると知った朱里は和臣の元へ駆け出す

乾くんが私を同志としか見て無くてもいい
思われてなくても私は思ってる
好きを伝えるのにそれ以上の理由なんていらないって
やっと分かった

 

おおおお!!見晴台でついに告白ですか!!
朱里から言いそうな勢いだけど、ここは和臣からちゃんと言ってほしいな

 

思い思われふりふられ 42話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。