おとななじみ 12話 ネタバレ 感想 ハルの決意 ココハナ4月号

「おとななじみ」最新話、12話のネタバレ感想です。伊織に手伝ってもらった店の売上の分析レポートがきっかけで楓は本社勤務を提案される。自分の店を持つことを考え始めた楓は本社勤務するかを悩む。本社は九州だった。ココハナ4月号掲載エピソード。

 

 

12話の続き、おとななじみ 最新13話のネタバレ感想はこちら

前話、おとななじみ 11話のネタバレ感想はこちら

 

前話 おとななじみ 11話の振り返り

 

おとななじみ 11話 ネタバレ

楓は伊織に手伝ってもらった分析レポートをエリアマネージャーに報告。エリアマネージャーは楓のクーポンを配りたいという提案に上に掛け合うと応える

楓は伊織にお礼としてご飯をおごる。蝶子さんの店にいると職場の店長にキレた美桜がやってくる。話の流れから、楓は自分の店を持つことを考え始める

エリアマネージャーは楓の仕事ぶりを気に入り、本社勤務を提案する。悩む楓は伊織に相談。伊織は自分の店を持つなら勉強になるだろうとアドバイス。しかし本社は九州だった

おとななじみ 最新 12話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は伊織と春
伊織が前!ってなんか斬新です(笑)

 

 

 

決心したハル

伊織と楓がお泊りして朝からいちゃつく夢を見て目覚めたハル
夢じゃなくて本当にあったのかもと頭を抱える

楓は本社行きについて悩んでいた
ハルからも一度離れることで、モヤモヤした気持ちもはっきりするかもしれないと考えていた

 

いきなり凄い夢で始まりました(笑)
報われない恋爆進中の伊織が夢の中だけでも幸せそうで良かったです
ハルの夢だけど・・・

 

仕事場でトメちゃんに今朝の夢の話をしていたハル
そこへ伊織がやってくる

 

 

伊織は楓が九州の本社勤務になるかもしれないことをハルに告げる
驚くハル
伊織はどうしてその話を知ったのか訊かれ、レポートを手伝ったとことを説明した

伊織は楓が転勤に迷っているけど、将来自分の店を持つなら本社勤務の経験が役に立つから
言ったほうが良いと思うと話す
そしてハルに中途半端なことを言って楓を迷わせるなと釘を刺した

 

伊織はほんと正々堂々としてますよね
どうして敵に塩を送るようなことを言っちゃうんだろうか
ハルが友達でもあるから、悩ましいトコですね

 

仕事終わりに立花さんに誘われて、ハルは飲みに行くことに
酔っ払ったハルに立花さんは元カノについて尋ねる
ハルは立花さんに似てたと答える。立花さんは嬉しそうに、じゃあ幼馴染の子はタイプじゃないんだと確認
ハルは楓は・・・と高校時代の事を思い出す

 

 

お弁当を作ってくれたこと、サッカー部のマネージャーとしてハルを応援してくれたこと
伊織といい感じなのを見て嫉妬、そこからヤケになって告白された女子と付き合ったこと

 

高校の彼女が立花さんに似てるって彼女ですね
確かに近いかも

 

ある日
学校の帰り道に野良猫と戯れているとトラックに轢かれそうになり足を骨折
心配してかけつけた楓はハルの無事を知り号泣
方や当時の彼女は他の学校の友だちに大会を見に来るように言ったのに・・・と自分の事ばかり考えた発言
ハルは即別れる

その後もハルのそばでハルを応援し続けてくれていた楓のことを想い
そして九州に行ってしまうかもということが頭に蘇り、ハルは涙をこぼす

 

 

 

ハルの突然の涙
これはちょっとウルウルきてしまった

 

翌日
トメちゃんにハルは自分の気持ちに気づかないふりをしていたけど、オオカミに変わると宣言

その日の夜に伊織を呼び出し
好きだと宣言した

 

トメちゃんとの相談から好き宣言まで、クスクスが止まりませんでした
好き宣言は伊織がツッコんでたけど誤解されるよね大声で(笑)

 

楓が好きだと宣言し、本気を出すというハル
伊織も俺だって負けないと譲らない

 

 

 

ハルが楓を好きだと吹っ切れましたね
ハルは意識して逆に自然に振る舞えなかったりして(笑)
九州には私も行ったほうが良いと思うけど、なんだかんだ行かない展開ですかねー
収まりが良い着地になればいいなー

伊織、このままじゃ勝ち目ないけど何か策はあるのでしょうか

 

おとななじみ 13話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。