漫画 パーフェクトワールド 最新 33話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2017年11月号

KISSに連載中の漫画「パーフェクトワールド」、最新第33話「」の感想です。あらすじに触れていますのでネタバレしちゃってます。KISS2017年11月号収録エピソードです。今回は是枝くーーーん回でしたね・・・・

 

 

33話の続き、パーフェクトワールド最新第34話のネタバレ感想はこちら

前話 漫画 パーフェクトワールド 第32話の振り返り

 

パーフェクトワールド 32話

地震の後、圭吾と楓の家が無事だったことを確認した樹はつぐみと避難所へ向かう

しかし学校の避難所ではバリアフリーではなく床で寝なければならないことから褥瘡がひどくなることを恐れ病院へ向かう

病院で圭吾達と合流、なんとか車の中でつぐみと夜を明かすことに

 

漫画 パーフェクトワールド 第33話 感想

 

朝を迎えて是枝くんと長沢さん登場
てっきり樹とつぐみはそのまま一緒に車中泊かと思ったんですが違ったんですね・・・
病院の隅っこで座り込むつぐみに是枝くんが優しく話しかける・・・
是枝くんの安心感・・・ハンパないです

樹に会えて涙する長沢さん
再会する二人を見つめるつぐみの心理描写に胸が痛かった

 

そうだ鮎川を死ぬほど心配したのは私だけじゃない
だって長沢さんは鮎川の恋人なんだから・・・
なのに 私は 今
あの二人を見ることができない・・・

 

その後樹はヘリで病院を移動
しばしの間、つぐみと樹は離れ離れに・・・せつなっ!!
つぐみが感じてたように、たしかに地震が起きてから久々にふたりでいるシーンが多かったから
離れ離れは寂しいです

 

 

 

ヘリを見送り空を見上げるつぐみのモノローグ・・・泣けた

 


車の中で鮎川と過ごしたことは一夜限りの夢のようだ
そう 再び見ることのない

 

是枝くん家にお邪魔します
つぐみは地震の被害が少なかった是枝くん家に招待され、ちゃんと布団で寝れることに・・・
是枝くんファミリーの歓迎っぷりと是枝くんがどれだけつぐみの事、普段から加須期に自慢してるのか聞くと
どんだけ好きなのか伝わってきますね

東京から長野へ向かう車中で是枝くんが考えていたことをつぐみに伝えるシーンがありましたが
これを聞いたら、樹を応援したいって気持ちが揺らぎますね
是枝くんの事、嫌いになんてなれません(笑)

 

俺は今まで過去とか未来のことばっかり考えてきたけど
今 この瞬間が一番大切なんだなって
今こうして川奈と喋ったり 笑えてる時間が
本当にかけがえのない時間に感じる
これ以上望んだら バチが当たるな
今俺は 幸せだよ

 

この時の笑顔、反則ですよ!

 

おっさんのせいで是枝くんモヤモヤする

樹がつぐみがスケッチブックに描いた絵(高校の時描いた絵と同じやつ)を車内に置いていったわけですが
おじさんがよかれと思って是枝くんに渡してたーーーーああああ、なんてことするんだおじさん。
樹も車中に置いてくなよ・・・つぐみの力作。ふたりの夜の思い出だよ!

 

 

是枝くんも賢いから、この絵が何を意味しているのか理解した様子で・・・夜中一人で絵を見つめる様に胸が苦しくなりました・・・涙

今彼女の目に映っているのはあの頃と同じ
鮎川だ
昔描いたこの絵と同じ構図の絵は
鮎川を見つめながら描いた絵だから
この絵は俺が持ってちゃいけないものなんだろう
だけど
どんな顔で
一体なんと言って
彼女に渡せばいいんだ

是枝くーーーん(泣)せつないいい
何で絵を渡したのが是枝くんなのさ・・・圭吾に渡しておいてよ!!(笑)

 

パーフェクトワールド 第34話へ続く
 

“漫画 パーフェクトワールド 最新 33話 ネタバレ あらすじ 感想 KISS 2017年11月号” への1件のコメント

  1. ピンバック: パーフェクトワールド 最新 34話 ネタバレ 感想 あらすじ KISS2017年12月号 - アメトリコ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。