パーフェクトワールド 最新 41話 ネタバレ 感想 あらすじ KISS 8月号

漫画「パーフェクトワールド」、最新第41話「長い散歩」のネタバレ感想です。つぐみのパパに交際の許しを貰おうと父の元に通い詰める樹でしたが・・・同じく車椅子生活となったからこそ、家族への負担を理解した父は樹とつぐみの交際を認められないという。KISS2018年8月号収録エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

41話の続き、パーフェクトワールド最新42話のネタバレ感想はこちら

前話、パーフェクトワールド 40話のネタバレ感想はこちら

 

前話、パーフェクトワールド 40話の振り返り

 

パーフェクトワールド 40話 ネタバレ

つぐみの父の元にやってきた樹。話を聞いてもらおうと何度も足を運ぶ

父の好きなさくら萬寿を持参したある日、父はつぐみとの思い出を思い出していた。母に言われて父は樹と話をすることに

つぐみを幸せにするという樹だったが、父は同じ車椅子生活となりどれだけ家族に負担をかけているかを実感したのでなおさら樹との交際を認められないのだと説明する

落ち込む樹につぐみは自分から父に話してみると言う

 

パーフェクトワールド 最新 41話 ネタバレ 感想

 

扉絵はひとりで遠くを見つめるつぐみのお父さんでした
お父さん編はついにクライマックス!!

 

 



スポンサーリンク


 

父、一時帰宅
GWに一時帰宅の許可が出て久しぶりに家族でご飯
兄と父の会話から、話題は昔父が体を壊した時にリハビリをかねて夕方につぐみを連れて散歩に行っていたという話に。

つぐみは当時を覚えていると応えながらこの間見た父との散歩道の夢を思い出していた

ああ・・・
あの夢はあの頃の記憶だ
温かくて大きな手
私は本当にお父さん子だった
なのに今 私とお父さんは
こんなにも冷え切ってる

 

ツラい・・・(泣)
お父さん子だったんですねー。たしかにそう言われるとお母さんとつぐみが絡むシーンそんなにない気がしますね。

 

翌朝、母が目を覚ますと廊下には立ち上がった父の姿が
立ち上がれることに驚いた母、散歩に行こうと思うと応えた次の瞬間、父は倒れた

つぐみ父は脳梗塞で病院に運ばれる
様態がいつ急変してもおかしくないからと言われたその日の夜
危篤状態になったと電話が入り、病院へ
病院には樹の姿が

 



スポンサーリンク


 

つぐみは10分だけ面会の時間をもらい樹と中へ
泣きながらまだ気持ちを話していないというつぐみ

私たちのこと認めてほしい
私の花嫁姿
お父さんに見てほしい

 

いつも関心するのですが病院の機器の描写が細かくてリアル・・・

つぐみたちは時間が来て部屋を出ようとしたら、血圧が上がってきていろいろ回復
一命とりとめ、外出できるまでに。

 

よかったです~。
お別れのメッセージっぽい展開だったのでこのまま・・・と思ったのですが
まさかの回復!! ちゃんとお許しを貰えるチャンスがまだありそうでよかったです

 

お父さんのメッセージ
夢にも出てきた思い出の散歩道を父と歩くつぐみ
夕方でカエルの声が聞こえる中、つぐみはこうしてお父さんと歩いていられて幸せだと話す

 



スポンサーリンク


 

つぐみがお父さんと出会えて良かった、お父さんの子供でよかったと言ってると父は応える
「・・・つぐみ おれはただの頑固者だ 一度言ったことは変えないし てこでも動かん!!」

 

まさかの返しでびっくりしました・・・ふつーにありがとうとか言って泣いちゃうのかと思いきや
「頑固者だ」だもんな・・・

 

そこへ樹が登場
父に呼び出されたのだという

「二人そろった所で 話しがしたい!!」

 

父は思い出の散歩道で何を語るんでしょうか?
いい話ですよーに!!

 

パーフェクトワールド 42話へ続く
 

 



スポンサーリンク


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。