パーフェクトワールド 最新 46話 ネタバレ 感想 つぐみと樹の挑戦

漫画「パーフェクトワールド」、最新第46話「新しい挑戦」のネタバレ感想です。結婚式の1ヶ月後、つぐみの父は様態が悪くそのまま帰らぬ人となっってしまった。つぐみと樹は車イスバスケの石橋さんが家庭を持つのを目の当たりにして、子供を作る決心をする。KISS2019年6月号収録エピソードです。

 

 

46話の続き、パーフェクトワールド最新47話のネタバレ感想はこちら

前話、パーフェクトワールド 45話のネタバレ感想はこちら

 

前話、パーフェクトワールド 45話の振り返り

 

パーフェクトワールド 45話 ネタバレ

つぐみと樹はつぐみの父の四十九日に参加。父は結婚式の1ヶ月後、様態が悪くなり亡くなったのだった。

新生活を忙しく過ごしていた樹とつぐみ、ある日子供をどうするかという話をする。樹は子供を作るなら人工授精だし受傷して時間が経つので精子の状態が悪いと説明

後日、車椅子バスケのイベントで石橋さんが結婚し子供を育てていることを知る。石橋と口論になった息子の風太くんを追いかけたつぐみと樹

3人の影を見て、ふたりは子供をつくることを決心する

 

パーフェクトワールド 最新 46話 ネタバレ 感想

 

子供を作ろうと決心したふたりは病院へ
手術して直接樹の精巣から精子を採取し冷凍、つぐみの採卵にあわせて顕微授精を行うことに

 

 

帰り道
ふたりは緊張したと言い合いながら今後について話す
石橋さんは2回目でできたと樹
つぐみは治療をどれくらいやるかはわからないけど、回数が決まってるほうが気持ちの区切りをつけられると言う
ふたりは前向きに取り組もうと話す

 

ドキドキしてきました。。。結果がどうあれふたりが幸せであってほしい

 

手術の結果
つぐみたちの治療は4回となった
つぐみは排卵日に向け誘発剤を打つため、会社を早退する

病院から帰ると、樹が夕食の準備を終えていた
喜ぶつぐみ

 

後日
顕微授精が成功した連絡が入る
胚移植を行い受精卵を身体の中へ

 

 

つぐみは受精卵が着床したかの判定を待つ間
子供の靴下やベビーカーが目にとまるようになる

しかし
結果は妊娠には至らず
結果を聞いたつぐみはショックで心ここにあらずとなる

治療費の高さや2回目が半年後くらいという先になることを考えると気が重くなってしまう
家に帰っても虚しさを感じたまま、つぐみはベッドに横になり起き上がれずにいた

 

つぐみいいいい!!
これは誰かアドバイスというか不安な気持ちを聞いてあげられる人が必要ですね・・・
新キャラ登場でしょうか

 

パーフェクトワールド 47話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。