パーフェクトワールド 最新 50話 ネタバレ 感想 特別養子縁組へ

漫画「パーフェクトワールド」、最新第50話「ゆりかごに触れて」のネタバレ感想です。子供を諦めることになったつぐみと樹。失意の中、普段どおり過ごそうと務めるも、やっぱり諦められていないことに気づき特別養子縁組について検討をはじめる・・・KISS2020年2月号収録エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

50話の続き、パーフェクトワールド最新51話のネタバレ感想はこちら

前話、パーフェクトワールド 49話のネタバレ感想はこちら

 

前話、パーフェクトワールド 49話の振り返り

 

パーフェクトワールド 49話 ネタバレ

つぐみは流産のショックから落ち着きを取り戻し普段の生活をおくっていた。猫のケンゾーを病院い連れていき帰ってきた樹と食事して海外旅行について話をする

翌日、つぐみは商談で子連れ夫婦を相手に。なんとか商談を乗り切ったが、その後トイレで涙する。

樹も夜中に子供がいる想定で作ったマイホームの模型を見つめていた。ふたりは子供を諦められていないことを認め、特別養子縁組について考え始めた

 

パーフェクトワールド 最新 50話 ネタバレ 感想

 

特別養子縁組

樹とつぐみは特別養子縁組の仲介団体に相談しにいく
相談員の犬飼さんが話しやすそうな人で安心するつぐみ
犬飼さんは養子縁組で親になる条件について説明をはじめる
・必ず子供に「真実告知」をすること
・子供を迎えた時には一方が一定期間子育てに専念すること

 

 



スポンサーリンク


 

真実告知って条件なのですね!
タイミングは定められてないみたいだけど、幼い頃に説明するんですかね

 

樹はHPに基準としてにかかれていた
「心身ともに健全であること」に自分の障害が引っかかるのかと尋ねる
犬飼さんは障害があるということだけでは抵触しないと応える。ふたりは脊髄損傷で養子を迎えた前例もあると聞き安心した

 

相談を終えたふたり
相談前は実感が沸かないと話していたのに
終えてみればもう子供を迎える気になっていた

 

流産のショックを乗り越えて、ふたりとも久しぶりに前向きになった感があり嬉しいです

 



スポンサーリンク


 

 

アヤさんが子供を迎えたという連絡を受けふたりは会いに行くことに
樹はオムツ替えをさせてほしいと申し出る
テーブルを使ってオムツ替えをする樹を見つめるつぐみ
早く自分たちのところにも来てほしいなと考えていた

 

職場に養子の件をいつ話そうかと迷っていたつぐみ
そこへKT建設のコンペチームにつぐみが選ばれたという話しがやってくる
仕事の頑張りを認められて嬉しいつぐみだったが、養子縁組のため育休にいつでも入れるようにしておかなければならず
どうしようかと頭を抱える

 

これは・・・アヤさんの家でのオムツ替えから樹が育休取るっていう展開でしょうか
車椅子ならではの、赤ちゃん対応の難しさがありそうなのでそういうのが描かれるのかな?

 

パーフェクトワールド 51話へ続く
 

 



スポンサーリンク


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。