パーフェクトワールド 最新 51話 ネタバレ 感想 KISS4月号

漫画「パーフェクトワールド」、最新第51話「語り合うべき未来」のネタバレ感想です。特別養子縁組の仲介団体に相談に行ったつぐみと樹。相談員の犬飼さんの話を聞いて養子を迎えることにするふたりだったが、つぐみにコンペチームへの誘いの話が舞い込んだ・・・KISS2020年4月号収録エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

51話の続き、パーフェクトワールド最新52話のネタバレ感想はこちら

前話、パーフェクトワールド 50話のネタバレ感想はこちら

 

前話、パーフェクトワールド 50話の振り返り

 

パーフェクトワールド 50話 ネタバレ

特別養子縁組の相談所へやってきたふたり、担当の犬飼さんから詳細な説明を聞く。面談を終えたふたりは親になるよう前向きに考えていた

つぐみにアヤさんから子供を授かったと連絡がはいる。ふたりはアヤさんの家へ遊びに行く。樹はオムツ替えを申し出て、実際にやってみる。

いつ会社に養子を迎えることを伝えようかと考えていたつぐみ。そんな中、つぐみにコンペチームへの誘いが舞い込む

 

パーフェクトワールド 最新 51話 ネタバレ 感想

 

樹の選択

つぐみはコンペチームの誘いを断る
理由を訊かれ、特別養子縁組で子供を迎えたいと思っていたことを説明
上司はつぐみの不妊治療のことも知っていたのでつぐみの選択に理解を示し
もしこの仕事を受けてみたいという気持ちがあるなら、まだ少し時間があるから考えてみたらと提案する

 

できる上司は違いますねー
簡単に諦めさせない!

 



スポンサーリンク


 

 

相談員の丸山さんがふたりを訪ねる
家庭訪問で、養親としてふたりがふさわしいかをチェックしに来たのだった

大きな問題はないとの判断になり安堵するつぐみ
丸山さんは養子の場合には妊娠出産などの精神的、肉体的な親子の繋がりがないから
育児に専念してもらう時間を取るのは大事なのだと説明

つぐみはその言葉で踏ん切りがついた

 

ああ・・・やっぱプロジェクトは諦めるのですね

 

翌日
樹は後輩の竹本くんの成長に感心していた

 



スポンサーリンク


 

昼休み
本屋に立ち寄った樹が育児の本を手にしようとするとナベさんにばったり
一緒にそば屋でご飯しながら、ナベさんができちゃった婚予定なのだと聞く

そこで、樹はKT建設の件をうぐみが断ったことを知る

 

ナベさん、久しぶりすぎた(笑)

 

保育園での育児研修
絵本を読んだりして子どもたちと過ごした二人
帰る前に樹は丸山さんに「主たる養育者」に自分がなってもよいのかと尋ねる
つまりはつぐみの代わりに樹が育休を取ることはできるのかということだ

丸山さんは少し返答に時間がかかったが、体が不自由な人には多少育児が出来ても
相当な負担がかかるのではと懸念を現した

 

難しい問題ですね。丸山さんの立場だと気軽に大丈夫ですとも言えないし・・・
ほんと丸山さんのいうとおり、近くにサポートを頼める人がいるといいですよね。
つぐみのお母さんとか引っ越してこないかな・・・

 

 



スポンサーリンク


 

帰り道
樹はKT建設の件をナベさんから聞いたとつぐみに告白
自分の仕事は区切りがつきそうで、後輩も頼もしくなったから
つぐみの人生を大きく変えるかもしれないチャンスを優先してほしいと説明する

樹は自分が車イスだから、つぐみが育児の負担を背負うのが当たり前みたいなのはどうしても違う気がすると続けた

 

どう判断されるのでしょうか。丸山さん悩むところだなー
だれか救世主が現れるのを期待しちゃいます

 

パーフェクトワールド 52話へ続く
 

 



スポンサーリンク


 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。