パーフェクトワールド 最終回前話 58話 ネタバレ 感想 KISS2月号

漫画「パーフェクトワールド」、最新第58話「晴人の恋」のネタバレ感想です。最終回まで残り2話。楓を亡くした圭吾、三回忌に花を贈ったつぐみ。花火大会の夜、圭吾の家に泊まったつぐみはその日の夜に楓の幽霊を見る・・・KISS2021年2月号収録エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

58話の続き、パーフェクトワールド最終回のネタバレ感想はこちら

前話、パーフェクトワールド 57話のネタバレ感想はこちら

 

前話、パーフェクトワールド 57話の振り返り

 

パーフェクトワールド 57話 ネタバレ

つぐみと樹は絋樹くんを連れて圭吾の家へ。楓が亡くなってはや3年が経っていた。圭吾は仕事で忙しくしており、自分の家をリフォームして店を出すことはしないという

圭吾の決断に少しモヤモヤとしていたつぐみ、その日の夜、楓の夢を見る。楓はあの日から圭吾は止まったままだ、店を出すのは自分の夢でもあったと伝える。つぐみは楓の夢を見たことを圭吾に伝える。圭吾は涙し、もう一度考えてみると応える。さらにつぐみは楓の絵を描いてプレゼント、圭吾は店を出すことを決意する

 

パーフェクトワールド 最新 58話 ネタバレ 感想

 

KISSの表紙でした!もうすぐ終わってしまうんですね・・・・寂しいです。

 

 



スポンサーリンク


 

晴人の恋

バスケの練習を終えて打ち上げへ向かう樹たち
晴人は友達だと言って、車イスの女の子、七海を打ち上げへ連れてくる

ふたりは障害者の職業訓練校に通っていた頃に知り合った仲だという

 

晴人相変わらず、アクティブですね!

 

飲み会の帰り際、つぐみは晴人が学校の頃どんなだったかを七海に尋ねる
当時引きこもりがちだった七海が、晴人に出逢ったのは学校の飲み会
晴人が彼女連れでやってきたことに衝撃を受けたのだという

障害を背負っても自由に外へ出ていく姿を見て世界が広がったと語る

 

晴人とはまだ付き合ってないんですね。てっきり・・・

 

その後、晴人と七海は一緒によく遊ぶ仲からカップルへ
そしてついには結婚することに

 

晴人とのデートが幾つか描かれていましたけど、どれも楽しそうでしたね。
七海が惚れるのも納得です

 

 



 

ふたりは式場を選び相談を進めていたが、途中で車イスの方の招待はできるだけ少なくするよう言われてしまう
新郎新婦ふたりともが車イスなのは初めてという会場側に晴人はお断りをし、別の式場を見つけ出した

 

あああ、これはイラッとしました。きっぱりお断りできる晴人かっこいいです

 

ふたりは車イスファーストの結婚式を実現
普段は後ろに並ぶ車イスの仲間を前方に参列してもらえるようにしたのだった

式の後、舞花とつぐみ、樹に晴人は頭を下げる
あの時暗い部屋から引きずり出してくれてありがとう。と

 

泣いちゃう・・・舞花がちゃんといるのも良い!(泣)

 

晴人は障害を負ったから不幸というわけではない
七海の両親にはまだ反対されていて、式にも出てくれなかったが暮らしぶりを見ていつか理解してくれると信じているという

ずっと樹の後ろをついてきたような気がするという晴人の言葉に
樹は自分が誰かに影響を与えるなんて驚きだと応えた

 

 



スポンサーリンク


 

幸せな気分になるエピソードでした
次号で最終回だなんて・・覚悟してきましたけど実感が湧きませんね。
どんなエピソードになるのでしょうか

 

パーフェクトワールド 最終回 59話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。