プラチナエンド 最新 46話 ネタバレ 感想 運命の日 ジャンプSQ12月号

漫画「プラチナエンド」の最新第46話「再会の日」のネタバレ感想です。米田は首相を操り、神候補の存在は事実で神選びの会場に新国立競技場をて供するように発表させた。咲ちゃんは明日に大好きだよと伝える。明日は話し合いが決裂すれば米田を殺すしかないと覚悟していた。ジャンプスクエア2019年12月号掲載エピソード。

 

 

前話、プラチナエンド 45話のネタバレ感想はこちら

 

前話、プラチナエンド 45話の振り返り

 

プラチナエンド 45話 ネタバレ

ピラミッドへ飛んだ明日と咲ちゃん。咲ちゃんは明日に大好きだよと伝える。

米田の指示で首相は神候補は事実で新国立競技場を話し合いの場所に提供すると発表。手毬は絶対に罠だというが、明日は話し合いの場へ向かうという

明日はどんなに話し合っても米田が納得しないなら殺すしかないと覚悟する。

 

プラチナエンド 最新 46話 ネタバレ 感想

 

運命の10月10日

米田は修滋と山の中へ
そこには修滋が集めたという自殺志願者が

 

 

次の瞬間
自殺志願者たちは息絶え地面に横たわっていた
米田は薪を拾ってくるように修滋に命じ、その間ムニに質問する
人間に触れられるナッセが明日に直接手を触れて手助けするようなら
神候補から離脱、少なくとも降格になるのでは?と
ムニは「ヌ」と応える

 

いきなり物騒な展開でした
自殺志願者たちはどのようにして米田に「殺された」のでしょうか
修滋が自殺でいいんですよね?と言ってたことからふたり、もしくは米田が何かしたのかと想定できますが
瞬時に複数を殺せる方法を見つけて、明日共々神候補全員で同じタイミングで死のうってことですか?

 

 

にムニにナッセが手助けした時のルールを確認してたのは
余計な邪魔が入る可能性を排除する目的ですかね

米田は何考えてるか先が読めないので話を面白くしてくれますね
にしても、ムニの「ヌ」はYESってことで良いのかな(笑)
これで特級天使だもんな・・・コミュニケーション難しくないか

 

10/9
神選びの話し合いを明日ひ控え
明日はネットで世論をチェック
米田の話を聞いて神を信じる人が10%まで減り
神候補が神になっても神とは認めない人がほとんどだと話す

 

 

 

明日がちゃんと信頼できるソースから情報を得ているのか気になってしまった(笑)
手毬さんのアドバイスどおり、世の中の反応を見るのを止めたほうが良いね
手毬さん、美容サイトしかみないとか笑う

 

手毬は明日は世界に生中継だからと気合が入り
何を来ていこうかと考える
明日と咲ちゃんはいつものスーツだと応え、手毬はダサッと呆れる

 

確かに!もう見慣れて違和感なかったけどもはやスーツを着続ける必要ってあるんでしたっけ
六階堂さんを忘れないため?とか?
あぁ、六階堂がいたら米田とどんな絡みだったのかなぁとか想像しちゃいますね

 

米田と修滋は首相に招かれて食事
明日の打ち合わせをする

 

 

 

10月10日当日
誰もいないスタジアムで明日たちの到着を待つ米田と修滋
米田はTVに呼びかける
この前のような危険はないから安心して話し合いの場に出てきてほしいと

明日は星たちと会場へ向かう
手毬は1時からだと勘違いしていてまだ化粧の途中だった

 

手毬さん(笑)
これ。。。。明日は化粧途中の手毬さんを連れて行ったのかな?
それとも現地で手毬さん待ち?

なんだか急激に手毬さんの出番が増えてる感があり、ひょっとして化粧に遅れた手毬さんが生き残るような気がしてきました・・・
手毬さん神になるの嫌がってたけど。。。

 

現存の神候補整理

明日 + ナッセ(特級)
咲ちゃん + ルベル(1級)
中海 修滋 + オガロ(1級 闇の天使)
手毬 由理 + ヤゼリ(2級)
米田教授 + ムニ(特級 破壊の天使)

 

プラチナエンド 47話へ続く

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。