プラチナエンド 53話 ネタバレ 感想 ナッセの運命 ジャンプSQ9月号

漫画「プラチナエンド」の最新第53話「救いの手」のネタバレ感想です。米田に咲ちゃんの命か自分の命かを選ぶように迫られて、明日は自分の命と引換えに咲ちゃんの命を選んだ。しかし白の矢が明日の胸を射る直前ナッセが明日を助けた。ジャンプスクエア2020年9月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

53話の続き、プラチナエンド最新54話のネタバレ感想はこちら

前話、プラチナエンド 52話のネタバレ感想はこちら

 

前話、プラチナエンド 52話の振り返り

 

プラチナエンド 52話 ネタバレ

米田は明日に自分の命か咲ちゃんの命か選ぶよう迫る。明日は自分の死後の咲ちゃんと手毬の安全を確認してから死を受け入れる覚悟を見せた

米田が白の矢を放つ。目を閉じて手を広げた

米田は明日に自分の命か咲ちゃんの命かを選べと白の矢で明日を狙った。

 

プラチナエンド 最新 53話 ネタバレ 感想

 

ナッセと明日

ナッセに助けられた明日だったが、球体に閉じ込められたナッセから離れて落下
星が飛んで助けに行く

ナッセは2級へ降格
赤の矢か翼かどちらかを選ぶように明日に迫る
明日は赤の矢を選び星と弓木が翼と矢を使えるようにしておいた

白の矢と翼リングを没収された明日。球体から放たれたナッセは半分汚れた?ままの姿だが正気を取り戻した

 

 



スポンサーリンク


 

ナッセ降格ですかー死んじゃったかと思ったんでよかったです
中海が言ってましたが無級になるとその時点で明日が死ぬんですね・・こわーー

 

米田は星と明日を白の矢で狙いながら、明日を離せと星に迫る
さもなくばイエローを殺すと

中海はモニターを見つめながら、レッド(明日)が逃げたら自分がイエロー(咲ちゃん)を殺すのだと考え緊張の面持ち
咲ちゃんは自分は生きて幸せになりたい、明日も同じだろうと語る
中海はうるさいと反応
弓木は中海には生きたいと願う人間は殺せないと言う
咲ちゃんも赤の矢を刺した相手に死ねと言っても死にたくない人は死なないのだと続ける

 

そういうルールあったっけ・・・赤の矢刺しても死にたくない人は死なないのか

 

中海は黙れと反論
しかし咲ちゃんは死にたくない私を殺してみせてくれと迫った

 

 



スポンサーリンク


 

ナッセは明日を説得しようと試みるも明日の決意は固く
咲ちゃんの代わりに死ぬことを選ぶ
ナッセは明日を幸せにするために来たのに幸せにできなかったかもと謝る
明日は命を救ってくれたおかげで何度も幸せを味わったと感謝を伝える

星はついに明日を地面に下ろす
米田は白の矢を放つ

咲ちゃんのことを想う明日
次の瞬間、空から咲ちゃんが現れて明日を救った

 

おおおお、ということは中海は皆を解放したってことですか
殺さないまでも、解放までしちゃうということは赤の矢ほんと・・・効果半減か何かかな
それとも隙を見て咲ちゃんが反撃に出たとかですかね

 

現存の神候補整理

明日 + ナッセ(2級)
咲ちゃん + ルベル(1級)
中海 修滋 + オガロ(1級 闇の天使)
手毬 由理 + ヤゼリ(2級)
米田教授 + ムニ(特級 破壊の天使)

 



スポンサーリンク


 

 

プラチナエンド 54話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。