王子様には毒がある 最終回 ネタバレ 感想 別冊フレンド5月号

漫画「王子様には毒がある」最終回「キミの隣で」のネタバレ感想です。颯太父からお許しをもらえた颯太。日常生活を取り戻したりずと颯太。ある日、りずが家に一人きりに。颯太はりずをお泊りに誘う。映画を見ていい雰囲気になったふたり・・・別冊フレンド5月号掲載エピソードです。

 

 

王子様には毒がある 最終回前話 38話のネタバレ感想はこちら

 

前話、王子様には毒がある 38話の振り返り

 

王子様には毒がある 38話 ネタバレ

颯太は父の命令で病院へ。入院することになる。颯太父はりずにこれを飲ませてやってくれと子供の頃好きだったりんごジュースを手渡す。

颯太は父の思いを理解し、前の家に戻りたいと頼む。父はもう一度騒動を起こしたら強制的に連れて帰ると警告し許可した。

久し振りに学校へ戻ったふたり、ある日の夕方、りずの母が親戚の家へ、達海もスノボへ行ってしまって一人きり。それを知った颯太はりずをお泊りに誘う

 

王子様には毒がある 最終回 ネタバレ 感想

 

颯太とりずはついに結ばれる
翌朝目を覚まし隣で颯太が裸で寝ているのに気づいたりずはまだ夢見心地だった
着替えようとベッドを抜け出すも、颯太に連れ戻されふたりはまたいたすことに・・・・

 

 

 

おいおいおいおいおいおいーー
いたしてしまったーーー
しかもサクッと、朝まで迎えて2回めも(笑)

さすが最終回だぜ。。。

 

2年生になったりず
達海は学校を休学して日本を旅している
時々りずに絵葉書をおくってくるのだった

一緒に登校するふたり
颯太はもうすぐりずの誕生日だけど、プレゼント何がいいか訊く
なんでも嬉しいと笑顔のりずに颯太は海へ行こうと提案する

話を聞いていたマキちゃんたちも一緒に来ることに
達海は吾妻先生にクルーザーを出すようせがむ

 

いきなりの海展開!
でもいい、もう最終回だもん(笑)なんでもありだよね!

 

 

 

りずのリクエストで海に女装してやってきた颯太
海には西井や谷、犬飼の姿も

りずは犬飼と颯太がいちゃついてると勘違いして腹を立てて浮き輪で一人あそぶ
高波がやってきてりずは波にさらわれそうになるが颯太がりずを助けた
颯太はそのままりずを連れて人気のない砂浜へ
やきもちをやいてしまうというりずに颯太は自分と同じ気持ちでいてくれるなんて嬉しいと笑う
そして、りずの左手に指輪をつけてプロポーズする

「オレがこの世で一番愛してるのは 命をかけて守りぬきたいのは今までもこれからもりずひとりだから これからもずっとオレのそばにいてくれますか?」

りずは泣きながら自分も颯太を全力で守ると誓う
ふたりはキスする

マキちゃんたちが吾妻先生のクルーザーでふたりの元へやってくる

 

 

 

ハッピーエンドでよかった。ちゃんとふたりが結ばれてうれしいです。気が早いけど婚約までしちゃって!!

最後は全員登場でお祭り騒ぎでした
クルーザー持ってる吾妻先生はやっぱかっこいいですね(笑)
いつ出てくるんだ。。。クルーザーは??って気になってた

この作品の一番の魅力は颯太ですよね!
颯太が男にも女にもモテモテってのが面白かったです

 

王子様には毒がある 完

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。