生まれ変わってもよろしく 42話 ネタバレ 感想 遥の登場で神展開

漫画「生まれ変わってもよろしく」42話のネタバレあり感想です。駿は親戚が出席する食事会へ参加するも親戚から相変わらずぞんざいな扱いを受け早めに退席する。車を出してもらえず途方に暮れたところで遥に連絡する・・・「生まれ変わってもよろしく」はLINE漫画で人気連載中

 



スポンサーリンク


 

42話の続き、生まれ変わってもよろしく最新43話のネタバレ感想はこちら

前話、生まれ変わってもよろしく41話のネタバレ感想はこちら

 

前話 生まれ変わってもよろしく 41話 振り返り

生まれ変わってもよろしく 41話 ネタバレ

駿は父に命じられ親戚たちが集まる食事会へ。そこでは耳が聴こえないことで嫌味を言われたりしてムカムカする

従兄弟の順平は幼い頃の駿に嫌がらせをした相手、今になっても跡を継ぐ気かと喧嘩をうってくる。駿は父に先に帰ると伝え車に乗り込もうとするが運転手は後部座席に乗らないと運転するなと言われていると拒否。

途方にくれた駿は遥を呼び出す

 

生まれ変わってもよろしく 42話 ネタバレ 感想

 

遥、突然の・・・・

途中道に迷うも、無事に駿の元に到着した遥
大丈夫かと尋ねて、駿の頭を撫でる

 

(到着してすぐこんなことされたら・・・ほれてまうやろーーーー。特に弱ってたらなおさら)

 

 



スポンサーリンク


 

泣いても良いと言われた駿だったが、そんなこと言わないでと断る
本当に泣きそうだからと感じていた

遥は隣に座って、いつも辛いときにするみたいに肩貸しますと申し出るが
駿は人は成長しなきゃいけないから・・・と断った

 

(ふたりきりのときの会話がもう。。。たまらん!!)

 

何があったか訊かないのかと言われた遥
私も同じことを聞いたし、返事も同じように返すといって
言いたければどうぞ、言わなくても構いません。ただそばにいてあげますと

 

(キュンキュンキューーーーーーーン)

 

駿は家族の集まりがあったこと
事故があってから親戚の態度が急変したことを説明する

遥はその人たちは専務のことを何もしらない
みんな専務のことをかっこよくて凄い人だと言っていると励ます

そして専務のことを一番好きなのは目の前にいる人
もう二度とそんな感情は持たないと思っていたのにと続けた

 

 

 

(あー一生聞いてられますね。ふたりの会話は。ドラマ化するとしてもこの空気感は再現してほしい!)

 

寒いから車へと立ち上がる遥
駿は名残惜しいと感じる気持ちに戸惑う

振り返る遥
突然、付き合いませんか?と告白

 

(ままままっまままさかのおおおおおおお、ここで二回目のカードきったあああああああああああああ)

 

いつも絶妙なタイミングだと感心する駿
遥は今から目をつぶるから、あとは専務の感情におまかせすると言って目を閉じた

 

(えっと急展開すぎません?遥すごすぎません?こんなの絶対キスしちゃうよね)

 

駿は初めて会った時から嫌いでしたという
目を閉じたまま遥は今そんなこと言うなんて残酷ですねと応える

駿は遥にキスをした

 

(え・・ええええええ?まさか2回目の告白成功したってことですか?)

 

 

 

駿は遥のことを好きじゃないと一日に何十回も頭の中で叫んでいるという
遥はじゃあどうしてキスしたんだと尋ねる

こんなのはキスじゃなくチューだと駿
くすっと笑った遥はキスはこういうのだからと駿にキスする
駿もキスに応じ、ふたりはキスを重ねる

 

(ふぅーーーーーーーーー・・・暑くなってきたなーーー)

 

駿はキスしながら考える
一日中何回も頭の中で好きじゃないって叫んだということは
一日中遥のことしか考えていなかったということだと

 

もう最終回でよくない?幸せ絶頂なんですけど!!
素敵すぎるキス。正真正銘のキス!!思いが通じ合ってるキス!!

ああ・・何度も読み直したくなるね。キュンが止まらん!!

 

生まれ変わってもよろしく 43話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。