漫画「センチメンタルキス」ネタバレ有 登場人物 あらすじ 感想

漫画「センチメンタルキス」を読んだネタバレあり感想です。「僕に花のメランコリー」に続く小森みっこ先生の最新作!今作ももちろんイケメン登場!!1話から既に胸キュンでこれからの展開も楽しみです。登場人物、そして簡単にあらすじもまとめました

 

スポンサーリンク

 

小森みっこ先生の前作、僕に花のメランコリー最終回のネタバレ感想はこちら

漫画「センチメンタルキス」登場人物、あらすじ、感想

 

センチメンタルキス 登場人物

夏川佑菜 – 20歳、大学2年、本作の主役。父は小学生の頃に他界。母を支えるためにバイト三昧
菜々 – 佑菜の妹。反抗期の中学生
佑菜の母 – 中学校教諭で学年主任
亜欄 – 近所に住む大学生、彼女持ちのイケメン
久瀬日和 – 睡蓮高校剣道部2年

 

センチメンタルキス 第一話 ざっくりあらすじ

佑菜はシングルマザーの母を支えるためバイト三昧
ある日、妹の菜々が高校生限定のイベントに佑菜の制服を盗んで参加
同じく制服を着て助けに行った佑菜だったがお酒を飲んで酔っ払ってしまう
警察がやってきて大ピンチ。日和が佑菜を道場に匿う。
翌日、佑菜は二日酔いの頭のまま大学へ
日和は道場で出逢った先輩のハズの佑菜の姿を学校で探す

 

センチメンタルキス 第一話 感想

今回のテーマは年下男子との恋愛
ですかね

 

スポンサーリンク

 

佑菜が20歳、日和は17歳
3歳差は学生の時には大きく感じますよねー。どういう葛藤があるのか楽しみです。

 

家計を支えるためバイト三昧、つまりは家族思いなところは前作「僕に花のメランコリー」の花を彷彿とさせますね
花よりは大学生ということもあって大人ぽい感じはしました

反抗期の妹の菜々がいいキャラしている!これからトラブルメーカーとしていろいろやらかしてくれそうですね
まだ中学生だから恋のライバルになるのは、ストーリーがある程度進んでからかな

 

メンズは亜欄と日和のふたりが主要キャラのようです
巻頭カラーは日和と佑菜だったからふたりの恋路に菜々や亜蘭が絡んできて三角関係みたいな展開ですかね
ふたりともイケメンで、好みがわかれそうです。私は既に日和派ですけど!(笑)剣道してる黒髪イケメン男子とか絶対間違いないでしょ!!
前作みたいに喧嘩三昧じゃなきゃいいなー(笑)

 

ラストシーンでで日和が佑菜のことを探していました
同じ高校じゃないってすぐにバレちゃいそうですね。
そして日和のこと好きな女子とか、日和の友達とか、亜蘭の彼女とか
これから新キャラが続々と登場するんでしょう

佑菜と日和の切ないけどあまーいラブストーリーを期待しています!

 

 

スポンサーリンク

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。