終わりのセラフ 最新 102話 ネタバレ 感想 VS 阿朱羅丸 鬼籍王 月光韻

漫画「終わりのセラフ」最新第102話「あいつが、ヨンデル」のネタバレ感想です。阿朱羅丸がミカエラを追い詰めていく。助けを呼ぶミカエラの声を聞いた優一郎はグレンが作った魔法陣を使ってミカエラの世界へと飛び込んだ・・・ジャンプSQ2021年6月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

前話、終わりのセラフ 101話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 101話 振り返り

 

終わりのセラフ 101話 ネタバレ

ミカエラは阿朱羅丸に追い詰められる。恐怖と欲望は表裏一体、ミカエラが一番恐れているのは家族を守れなかった自分だ、お前のせいだと責められることだと阿朱羅丸。孤児院の家族たちを殺させる

ミカエラが助けを呼ぶ声を聞いた優一郎はグレンの作った魔法陣でミカエラのもとへ

 

終わりのセラフ 最新 102話 ネタバレ 感想

 

優一郎 VS 阿朱羅丸、鬼籍王、月光韻

阿朱羅丸から飛び出す優一郎
ミカエラへと手をのばすが鬼籍王と月光韻がミカエラを連れて逃げる

阿朱羅丸に足止めされた優一郎は、お前は俺の仲間じゃないのかと反撃に
阿朱羅丸は事情があると説明しようとするが優一郎は話を聞かない

阿朱羅丸は欲望を暴走させようと優一郎の精神世界へ

 

 



スポンサーリンク


 

まさかの優一郎優位?
鬼たちに秒殺されちゃうんじゃ?と心配でしたが、なんだか力漲ってますね

 

欲望を訊かれた優一郎はミカエラを救うことだと応える
ミカを救うと何度もつぶやくと
鬼のように角が生え、優一郎の周りには終わりのセラフが3人舞う

 

なんかすごいことになってるーーー
これはヤバい、絶対強いやつだ

 

邪魔をするなと現実世界に戻った優一郎
阿朱羅丸は力を吸われ、鬼呪化されて消えた

 

え・・・阿朱羅丸これで終わりっすか。優一郎強すぎる

 

鬼籍王と月光韻はこれがシカマドゥの想定外なら、踏ん張りどころだと決心
ミカエラの心を壊す間、優一郎を足止めする作戦に

優一郎は月光韻に襲いかかる
ミカエラの心を壊す役割だった鬼籍王も見ていられず参戦

 

月光韻の、一糸一閃って技かっこよかったですね
なんでも切れちゃう強力な糸!

 



 

 

ふたりをあっさりと倒した優一郎は棺桶を通じ、君月に月光韻と鬼籍王が敵だったと報告
君月は自分たちの鬼も阿朱羅丸に協力していると与一に伝える

与一は欲望の供給を止めて、月光韻を消す

 

月光韻にキレる与一、いつもとキャラ違ってびっくりでした
普段ニコニコしてる人がキレると怖いですね(笑)

 

鬼籍王、月光韻が消え優一郎は涙するミカエラの元へ
ミカエラを救うと言って優一郎はミカエラの身体に手を入れて・・・

 

これはミカエラと優一郎が同化するということでしょうか
なんだか更にものすごく強くなりそうですね

 

終わりのセラフ 103話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。