終わりのセラフ 最新 104話 ネタバレ 感想 鬼ミカエラ VS 優一郎

漫画「終わりのセラフ」最新第104話「同じ夢をミル」のネタバレ感想です。ミカエラの世界へ入り込み、鬼と化したミカエラと戦う優一郎。シノアは四鎌童子を抑えきれず、四鎌童子はシノアの身体を捨ててミカエラと優一郎のもとへ・・・ジャンプSQ2021年8月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

前話、終わりのセラフ 103話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 103話 振り返り

 

終わりのセラフ 103話 ネタバレ

優一郎はミカエラを救うため、ミカエラの世界へ。見覚えのある風景、そこはミカエラが優一郎の元へ戻ってきた場所だった、思い出の廃墟と化したスーパーにミカエラが

シノアは四鎌童子を抑えきれず、四鎌童子はシノアの身体を捨てて優一郎とミカエラの元へ。シノアは能力を失う。優一郎はミカエラと戦う。

 

終わりのセラフ 最新 104話 ネタバレ 感想

 

ミカエラ VS 優一郎

欲望を暴走させてミカエラへ攻撃を開始する優一郎
しかし弾き飛ばされてしまう

グレンから鬼の調伏のやり方を教わったのを思い出す
鬼から攻撃を受けると欲望が増幅し、心を乗っ取られてしまう
逆に相手に攻撃すれば、相手の心が弱まるのだ

ミカエラからは一度も攻撃を受けずに調伏しろと言われていた

 

(はじまりました。鬼ミカエラVS優一郎。優一郎も普段よりパワーアップしてそうで見応えありそうです。が、一度も攻撃を受けずに勝つってのはかなりハードル高い。。。。)

 

 



スポンサーリンク


 

追いかけてきたミカエラの攻撃を受け、左肩を負傷する優一郎
傷口から心の中を覗かれてしまう

フェリドからふたり逃げようとしてミカエラが瀕死になる記憶の場面を目撃
鬼ミカエラは優一郎の欲望を見せろと、幼い優一郎の記憶を追いかける

 

(逃げた先の空に浮かぶ複数の謎の飛行物体。鬼ミカエラと優一郎が戦う空間にも浮かんでいましたが何なのでしょうか?)

 

更に欲望を見ようとするミカエラに優一郎が反撃
優一郎は逆にミカエラの心の中を覗き込み、声をかける
俺たちは家族だと言う言葉を信じるミカエラだったが、優一郎とお互いに斬りあいとなり
優一郎の首が飛んだ

ミカエラは優一郎の心の一番奥深くへ入り込むことい成功

何もない真っ暗な空間に浮かぶのは、こちらを見つめる眼だった

 

 

 

なんか怖い・・
ミカエラの闇に迫る展開かと思いきや、更に深い闇を持っていたのは優一郎でしたか
まさに心の削り合い
優一郎どうなっちゃうのでしょう

 

終わりのセラフ 105話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。