終わりのセラフ 107話 ネタバレ 感想 斉藤とグレンの計画

漫画「終わりのセラフ」最新第107話「天使のケイカク」のネタバレ感想です。ミカエラは優一郎の鬼になる決意をする。斉藤は真祖を倒す計画についてウルドに語る。ウルドは斉藤の要求どおり深夜と暮人を生贄につれてきていた・・・ジャンプSQ2021年11月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

107話の続き、終わりのセラフ最新108話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 106話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 106話 振り返り

 

終わりのセラフ 106話 ネタバレ

斉藤とレスト・カー、キ・ルクが戦う。止めを刺したようにおもったふたり、そこへウルドがやってきて全て幻影だと説明。斉藤はまだ檻の中にいた。

ミカエラは優一郎がクローンとして培養されている過去へトリップ。そこで真祖に見つかり眠らされそうになる。優一郎はミカエラに俺の鬼になれと迫る

 

終わりのセラフ 最新 107話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵はなんと真祖でした

 

ミカエラが優一郎の鬼へ

真祖はミカエラを眠らせて優一郎の鬼になることを防ごうとする
抗うミカエラの心のなか、優一郎が俺の名を呼べと語りかける

 



スポンサーリンク


 

目を覚ましたミカエラ
そこは精神世界で、優一郎が嬉しそうに話しかけた
ミカエラと協力して真祖たちをぶっ倒そうという

過去の記憶は無いけども、この世の16年の記憶ははっきりとあり
それが二人にとっては重要だと

 

(ついに鬼化クライマックス!ミカエラが鬼になったら、やっぱ優一郎は強くなるんですかね)

 

しかしふたりは真祖に眠らされてしまう
同じ頃、斉藤は鎖で宙に魔法陣を描く
ウルドに古い吸血鬼ほど力を失う牢獄は誰が入るべきかな?と尋ねる

 

(この牢屋に真祖を閉じ込めるってことですか・・・うまく行きますかねー)

 

雷鳴鬼と白虎丸の体を突然斉藤の鎖が貫いて、その中に閉じ込めてしまう

真祖が優一郎とミカエラにとどめを刺そうとする頭上に斉藤の魔法陣が現れる
反撃する真祖、深夜の体から真祖の釜が飛び出し斉藤を貫いた

 

(ようやく理解、深夜と暮人の鬼である白虎丸と雷鳴鬼を通じて真祖の世界にアクセスできていたってことかな)

 

ウルドが助けに入る
斉藤は今日僕らは父を超えると叫ぶ
深夜の体にもう一度鎖を貫通させる

 

 

今度は君月の胸から鎖が飛び出す
グレンに計画実行の時間だと呼びかけた
斉藤は薬を打ってみんなの鬼を真祖から取り戻そうと

真昼がみんなに薬を渡す、迷いなく打つ君月たち
シノアも自分に毒を、そうすれば真祖の動きを鈍らせられるかもという

 

(計画はこういうことだったのかーー。そういえばフェリドは??)

 

君月と与一が真祖に立ち向かう
しかし敵わず・・・

 

(あんなに意気込んでたのに、もう死んでしまった・・・)

 

精神世界
優一郎はこの破滅した世界にも俺たちにはまだ家族がいる
生きる価値があるのだと語る
ミカエラは鬼になることを受け入れた

目を覚ました優一郎、真祖に斬りかかった

 

ラストシーンの優一郎かっこよかったーー。覚醒!復活!!みたいな
真祖がちょ・・みたいに待っって言ってるの新鮮でしたねー

とはいえ真祖がそんなに簡単にやられるハズはないのでフェリドがそろそろ出てきますかね

 

終わりのセラフ 108話へ続く
 

「終わりのセラフ 107話 ネタバレ 感想 斉藤とグレンの計画」への2件のフィードバック

  1. ミカぁぁぁぁぁぁぁ~~~~、、、
    大丈夫かな、、
    ミカ推しには心配、、
    グレンも気になる、、

    1. コメントありがとうございます!グレンがまだ目立った動きないですよねー。地味にフェリドが何してるのかも気になってます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。