終わりのセラフ 最新 80話 ネタバレ 感想 始祖ランク6位が登場

漫画「終わりのセラフ」最新第80話「雷降るシブヤ」のネタバレ感想です。終わりのセラフ化した優一郎に殺され、優一郎の血で吸血鬼化したアシェラ。現代では、渋谷の暮人の元に白夜教が攻め込む。クルル・ツェペシもやってきたところで、真昼とグレンは計画を実行する。ジャンプSQ2019年8月号掲載エピソードです。

 

 

80話の続き、終わりのセラフ最新81話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 79話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 79話 振り返り

 

終わりのセラフ 79話 ネタバレ

アシェラは終わりのセラフ化した優一郎に胸を貫かれてしまう。死んだかと思われたが、優一郎の血を摂取し吸血鬼として生きることに

渋谷ではクルル・ツェペシがアシェラの救出にやってきていた。優一郎を確保した白夜教も渋谷を攻める

真昼はグレンに今が皆を裏切るタイミングだと作戦を実行しようとする

 

終わりのセラフ 最新 80話 ネタバレ 感想

 

 

 

百夜教 対 帝鬼軍
斉藤は真祖やフェリドがいるから最初から全開で行き、欲しいものが手に入ったら即離脱だと指示

百夜教のヘリは呪術迷彩で覆われていたため、発見が遅れる
暮人は吸血鬼ばかりに気をとられていた自分のミスだと認める
弓兵たちを集め、ヘリを撃墜するよう指示
暮人は雷鳴鬼でミサイルを落とそうとするが、全てには対応しきれない

 

ミサイルの雨
ワクワクが止まらない!!

 

深夜がミサイルを撃ち落としながら、敵の狙いは何かと考えていると
吸血鬼が襲いかかる

万事休すのタイミングにクローリーが助けに入る

「バステア・イルクル あなたは死んだと聞いたけど なぜここにいる」

 

 

バステアはクローリーがいるということはフェリドがいると理解し
フェリドの不意打ちをかわす

フェリドをリーグに捨てられた捨て犬呼ばわりするバステアは
自分は6位でフェリドは7位だからフェリドが自分に敵うはずがないと余裕をみせた

 

バステアかっこいいですね!
女なのかと思ったけど、「俺」って言ってるので男ですね

 

バステアの背後から百夜教の兵士が突然空間を切り裂き現れる
「次元槍開け」

 

次元槍、チートなかっこよさ!

 

深夜が白虎丸で攻撃するも黒鬼装備でなんなくかわされてしまう
その間バステアは空間に入り、姿を消してしまう

 

 

 

フェリドはリーグの目的は何かと考える
深夜は百夜教の兵士と戦いを続ける
そこへフェリドが助けにはいり兵士をあっさりと倒す
フェリドは兵士が持つ、次元槍を奪うつもりだったのだ

フェリドはお礼がしたいなら自分に従ってと、深夜の狙撃を使い何かを企んでいた

 

フェリドと深夜の絡み!
いや、なんかもうたまらん!(笑)
深夜が出番多いことも嬉しいですがレアツーショットも燃える!

 

未来が終わりのセラフ化させられる注射を打たれているところへやってきた君月
やめろと研究員たちを止めようとするも、時すでに遅し
未来は終わりのセラフ化する

 

 

斉藤がやってきて研究員たちを皆殺しに
君月が何者だと問うも、話している余裕がないと応える
そこへシノアの体を奪った始祖が姿を現した

 

ものすごい怒濤の展開でした。いやー新キャラも出てきたしテンションアガリました
後、次元槍を深夜が使いこなせるんじゃないかとか考えると、これまた楽しみが増えましたね

真祖対リーグ、どうなるでしょうか

 

終わりのセラフ 81話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。