終わりのセラフ 最新 81話 ネタバレ 感想 斉藤 対 真祖

漫画「終わりのセラフ」最新第81話「堕天したツバサ」のネタバレ感想です。百夜教が帝鬼軍を攻める。防戦一方の暮人たち。始祖ランク6位のバステアがフェリド達を襲う。斉藤は真祖と対峙する。ジャンプSQ2019年9月号掲載エピソードです。

 

 

81話の続き、終わりのセラフ最新82話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 80話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 80話 振り返り

 

 

 

終わりのセラフ 80話 ネタバレ

斉藤はヘリで暮人達を攻撃。応戦する深夜の元へバステア・イルクルが登場

クローリーとフェリドが参戦、しかしバステアは百夜教の次元槍で空間を開けて逃げ出す

斉藤は研究施設に入り込む。終わりのセラフ化する未来、研究員を斉藤が殺し、そこへ真祖が姿を表せた

 

終わりのセラフ 最新 81話 ネタバレ 感想

 

扉絵はリーグスタフォードこと斉藤でした!

 

リーグ 対 真祖
2000年ぶりの再会だと話す斉藤と真祖

斉藤が背中から鎖を出すと百夜教の部下たちが一斉に登場
統一呪の準備が出来たという

バステアが自らの胸に札を貼り術を唱える
他の者達も続く

 

 

 

バステア・イルクル
第6位始祖!!どこへ行っちゃったかと思ってましたけど、斉藤さんのもとだったのですね

 

外で闘っていた百夜教の部下たちも続き
次々とその場に倒れ、鎖がどこかへと繋がる

息絶えたのかと思いきや、気を失っただけだった

 

深夜たちは悪い予感がするのでグレンを探して合流することに

 

フェリドと深夜の絡み、笑っちゃいますね

 

斉藤は百夜教の人間たちから力を吸収していたのだった

 

 

真祖は終わりのセラフ化した未来を連れて、その場を去ろうとする
斉藤が鎖で阻止
新宿方面に自分の仲間がいるから合流するように言う
真祖がすぐに斉藤の首を切る
しかし鎖でつながっており、ビクともしない

斉藤は言う
日本帝鬼軍は真祖が作った組織で、ここにいたら実験台にされると

君月は未来を抱えて走り出す。与一がこっちだと指示

 

君月は百夜教入するのでしょうか
それとも皆とまだ一緒にいるつもりなのかなー

 

斉藤の首の鎖を切る真祖
首から無数の鎖が飛び出し真祖を攻撃
ガラスを破り外へ逃げる真祖
追いかける鎖

 

 

斉藤の鎖はドラゴンやライオンなどに姿を変えていた
ふたりの攻撃がぶつかり合う

 

どっちが勝つのでしょうか。やっぱり真祖なのかなー
勝てないとしてもパワーアップした斉藤がどこまで追い詰められるのかは見ものですね
さして追い詰められないようなら、真祖と2位に相当差があることが判りますね

 

ミカエラは意識を研ぎ澄ませ優一郎の居場所を探す
優一郎は百夜教の人間たちに拘束されたまま、どこかへ向かっていた
百夜教はアテン神と「ミカエラの刀」をここから離すんだと大騒ぎ

 

「ミカエラの刀」
ミカエラの謎にもようやく迫るといったとこでしょうか
今のままじゃミカエラ雑魚認定でゆうちゃん大好きな吸血鬼ポジなだけだもんね・・・
ミカエラ出生の謎なども判ると同時に大幅に成長してくれると面白いな!

 

 

 

その頃
真昼は皆を裏切ろうとグレンに語りかける
グレンは言われるがまま、目を閉じる

「あっちのグレンになるの」

 

「あっちのグレン」・・・・真昼は相変わらず気になる物の言い方しますねー
グレンが言われるがままってのも考えられないので
何か策があってのことだと思うのですが・・・・

このカオスな渋谷を皆無事できりぬけられるのか
それともこのまま一度バラッバラになるのでしょうか

 

終わりのセラフ 82話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。