終わりのセラフ 最新 82話 ネタバレ 感想 真昼とグレンの作戦

漫画「終わりのセラフ」最新第82話「真昼ノ夜」のネタバレ感想です。斉藤は百夜教の人たちの力を集結し真祖に挑む。優一郎が連れ去られようとする中、ミカエラは優一郎を追いかける。グレンは真昼に耳を貸し、裏切る選択をするが・・・ジャンプSQ2019年10月号掲載エピソードです。

 

 

82話の続き、終わりのセラフ最新83話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 81話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 81話 振り返り

 

終わりのセラフ 81話 ネタバレ

斉藤はバステア・イルクルたち白夜教の信者たちの力を吸収し真祖に挑む

斉藤と真祖が闘う隙に君月は未来を連れて逃げる。ミカエラは連れ去られる優一郎の居場所を特定し追いかける

グレンは真昼の囁きに応じ、裏切る選択をする

 

終わりのセラフ 最新 82話 ネタバレ 感想

 

ジャンプスクエア10月号表紙
そしてなんと月マガから一瀬グレン、16際のカタストロフィが出張掲載!!
巻頭カラーは超絶かっこよかった
優一郎とミカエラはもちろん斉藤と真祖もだもんねーーー

 

 

 

渋谷壊滅
斉藤と真祖が空中で戦う
お互いの攻撃のとばっちりを受けそうになる深夜たちは一度撤退しようと考え、グレンを探す

フェリドとクローリーも鬼になりかけ生なり君と呼ぶグレンの元へ

 

剣を手にするグレンに真昼が語りかける
鬼になる心の準備はできたかと

グレンはこれが失敗した楽になるなと応える
真昼はグレンを後ろから抱きしめ、怖いのかと問う
5歳で真昼に会ってからずっと怖いと応えるグレン
自分の大切なものを守れない弱さを呪い、誰かを守れる力を手にしたいと願ったが
まだ誰も守れないのだと、父、真昼、そして深夜たちのことで自らを責めた

 

真昼と計画していたのは鬼になるってことだったのですね
ついに・・・なってしまうんですか!!
上手くコントロールして力として使っていくのかと思ってました

 

 

 

真昼はグレンを正面から抱きしめて、グレンのせいじゃなく
ふたりのせいだと慰める

グレンの体から無数の鎖が飛び出す
真昼は鬼を半分自分が受け取る、絶対に暴走はさせないと伝える

 

グレンの元へやってきた深夜たち
鎖が深夜のまえにたちはだかる。銃で撃つも効果なし
深夜はグレンの側にいる真昼の姿を目にして驚く

鬼が半分グレンへ行ったから見えるようになったのかと理解した真昼
深夜は銃を構え、グレンから離れろと脅す

 

真昼が皆にも見えるようになっちゃった!!って結構な変化ですね
今回は完全にグレンというか、カタストロフィチームが主役です
出張掲載だからですかね(笑)

 

白虎丸で真昼を狙う
真昼はグレンに目を閉じるように促す

 

 

グレンが目を閉じると心のなかで真昼は胸に剣を刺された状態で横たわっていた
体から鬼が姿を現す

 

うげえええ・・・・真昼は死んじゃったのかしら
心の中だけですよね?

一段落したら真昼も皆に見えるようになって、深夜たちみたいに本当は死んでるけど生きてるみたいな存在になるのかな?

 

ミカエラは連れ去られる優一郎を発見
助けようとしたところで寒気を感じる

もう目覚めたのかとクルル・ツェペシはグレンの元へ急ぐ
斉藤や真祖もその存在に気づく

 

真昼の体から姿を現したのはノ夜だった
血だらけのノ夜はグレンに力がほしいのかと問い、気に食わないものは全部壊して、最強の鬼になるのだなたと語る

 

 

 

心の中でノ夜と取引して半分だけ鬼化するってことかな
もう半分は真昼ってことでしたけどそんなにうまくいくんだろうか
鬼化したグレンは斉藤や真祖くらい強いって期待して良さそうですね!!!

 

終わりのセラフ 83話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。