終わりのセラフ 最新 83話 ネタバレ 感想 鬼化したグレンに続く深夜

漫画「終わりのセラフ」最新第83話「鬼ニヒキ」のネタバレ感想です。斉藤と真祖の闘いが激化。非難した深夜たちはグレンの様子がおかしいことに気づく。グレンは真昼の協力のもと、鬼化しようとしていた・・・ジャンプSQ2019年11月号掲載エピソードです。

 

 

83話の続き、終わりのセラフ最新84話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 82話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 82話 振り返り

 

終わりのセラフ 82話 ネタバレ

グレンは真昼の協力で鬼化する。剣の刺さった真昼の体の中から姿を現したのはノ夜だった

斉藤と真祖はその存在に気づく。連れ去られた優一郎を追いかけるミカエラは寒気を感じる

 

終わりのセラフ 最新 83話 ネタバレ 感想

 

グレンと深夜
頭から角を生やし鬼となったグレン
深夜たちはグレンを拘束しようと向かうが、グレンは腕をかざして深夜たちを地面に押し付ける

 

ノ夜と真昼パワーですかね。鬼すごい・・・

 

 

 

深夜は白虎丸と頭の中で会話を始める
もっと力がほしいという深夜をなだめる白虎丸
これまで常に深夜は冷静でいたから生き延びてこられたのだと
しかし深夜は自分に持っていないものを持っているグレンを救いたいと譲らない
グレンは自分と違って傷つきながらも、何も諦めないから

白虎丸にグレンを諦めないという欲望を食わせ力を手に入れる

 

幼い頃の深夜と
そしてハジメマシテ?な白虎丸の姿
ふたりとも可愛かったです。白虎丸の被り物良い感じですねーー

深夜のグレン愛がアツい!!笑笑

 

鬼化してグレンと同じく角を生やした深夜
白虎丸で攻撃するもグレンには敵わない

目を覚ますように呼びかけるも、グレンは無残に深夜を斬りつける

 

 

 

いやだああああああ!
深夜ああああ

 

血を流し跪く深夜はグレンじゃないならおまえはなんなんだと訊く
鬼だと応えたグレンはおまえらを救うためいつだって力に溺れると続けた

深夜がグレンに目をやるとグレンのそばには真昼と夜卜の姿が
喋りすぎるなと言う真昼に夜卜は全部喋っちゃえと反論

グレンはどうしてしまったのか真昼に聞こうとする深夜だったが
グレンは少し力を借りると言い、背中から出した鎖で深夜たちを刺す

真昼ノ夜を呼び出しパワーアップしたグレンは一人立ち去る
傷ついた深夜はどこへ行くのか尋ねる、グレンは世界を救いに行くのだと応えた

 

全部ひとりで背負って行ってしまうのですね、グレン
グレン隊皆の力を借りたという体にして、力も奪ったので独りで心置きなく戦えるってとこでしょうか
深夜の鬼化は想定外だったのかもしれませんが・・・

なんだかセツナイですねーー
グレンの気持ちわかりますけど、深夜たちは一緒に戦いたかっただろうに
グレンらしい選択ではある

 

 

 

次回は連れ去られ中の優一郎エピソードでしょうか
それともグレン 対 真祖きますかねーー

 

終わりのセラフ 84話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。