終わりのセラフ 87話 ネタバレ 感想 逃げるミカエラと優一郎 追うグレン

漫画「終わりのセラフ」最新第87話「共喰いカゾク」のネタバレ感想です。正気に戻ったシノアは三葉、与一たちと合流。ミカエラは優一郎とグレンから逃げようと考えるが戦闘状態に入ってしまう。阿朱羅丸で鬼化した優一郎、ミカエラと共に逃げられるのか・・ジャンプSQ2020年3月号掲載エピソードです。

 

 

87話の続き、終わりのセラフ最新88話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 86話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 86話 振り返り

 

終わりのセラフ 86話 ネタバレ

シノアは真祖が身体から抜けて正気に戻る、そこへ三葉が合流。更に君月と未来を抱えた与一がやってくる。皆で優一郎を救おうと考える

ミカエラは優一郎にグレンから一時的に逃げるのだと説明。鬼化した優一郎はグレンの攻撃をかわす

 

終わりのセラフ 最新 87話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は鬼化しそうな優一郎!
色使いが素敵でした

 

 

 

逃げるミカエラ、優一郎を追うグレン

グレンの一撃を刀で防いだミカエラと優一郎だったが、衝撃でビルと共に吹き飛ばされてしまう
吹っ飛ばされながらふたりは離れないように手を繋ぐ
共にビルに激突してから地面に着陸

 

鬼化したグレン強すぎます!ビル共々吹き飛ばす描写は大迫力ですね

 

攻撃力に満足がいかないグレンは真昼に自分の中に戻るように命じる
刀に吸い込まれていく真昼
ノ夜は優一郎の刀に潜むアシェラを警戒し、早く拘束したかった

 

「俺の中に戻れ」でひとしきり盛り上がる真昼、それを完全に無視するグレン
最高でした笑笑
真昼が楽しそうなの見るの新鮮です。まぁいつもふざけた感じではあるけど

 

 

 

グレンが跳んでふたりに追いつく
優一郎を庇い、ミカエラが背中に傷を追う
優一郎はミカエラを抱きしめたまま、ビルに突っ込んで姿を隠した

苦しむミカエラを抱えて走りながら優一郎はこのまま首から血を飲むように勧める
ミカエラは首に噛み付く
優一郎は気持ちよさと眠気を感じながらも走り続けた

 

なんだか、初っ端の手を繋いで逃げるとこからずっと・・・・エロい!(笑)
手をつないで、抱きしめあって、首元に噛み付いて・・・って

 

廃墟ビルに姿を隠したふたり
血を吸って回復し、強くなれたミカエラは優一郎の体調を案ずる
優一郎は鬼をもっと暴走させれば減った血は回復するし、グレンにも対抗できるだろうと言う

 

 

優一郎は阿朱羅丸と精神世界で話をする
力がほしいと頼むグレン、阿朱羅丸は出来すぎだと今の状況を危惧しつつも
ノ夜たちの計画を考える時間が無いと諦める

優一郎は阿朱羅丸から力をもらっても自分のことを乗っ取らないようにしてくれと頼む
乗っ取るという阿朱羅丸を優一郎は仲間だから信じると言って譲らない

阿朱羅丸はとうとう誘いに応じ優一郎を鬼化した

 

ついに鬼マックス!!
ミカエラも同じくらい強くなってふたりでグレンを倒してほしいけど
ミカエラはこの様子だとそこまでは強くなさそうで・・・また空気ですかねー(笑)

まだグレンの本音というか目的もよくわかりませんので
次回はそのあたりがわかると嬉しいなー

 

終わりのセラフ 88話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。