終わりのセラフ 95話 ネタバレ 感想 酔っぱらいシノアと三葉

漫画「終わりのセラフ」最新第95話「鬼のモノガタリ」のネタバレ感想です。鬼化するミカエラの元を離れようとしない優一郎を説得し一緒に逃げるクルルツェペシ。ギリシア暗黒時代、アシェラはシカマドゥから自分の子供の死体を見たなと問い詰められる・・ジャンプSQ2020年11月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

95話の続き、終わりのセラフ最新96話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 94話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 94話 振り返り

 

終わりのセラフ 94話 ネタバレ

クルルツェペシは優一郎に逃げるように言うも、優一郎は鬼化しているミカエラの元を離れようとしない。クルルはここで死んだらミカエラを助けられないと説得。ふたりは逃げる

ジープで優一郎を助けにやってきたシノアたちに遭遇。警戒するクルルだったがアシェラはこれで良いのだと伝える。ギリシャ 暗黒時代。ユウを殺してしまったと謝るアシェラに真祖はあの部屋に入って自分の子供の死体を見ただろうと問い詰めた。その死体はミカエラにそっくりだった。

 

終わりのセラフ 最新 95話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は幼きミカエラでした。鬼化した姿でしょうか

 

君月 VS 優一郎

ミカエラは鬼となり喉が乾く
早く誰か人間に取り憑かなくてはと考える

同じ頃
気を失ったクルル・ツェペシをベッドに寝かせる与一
君月と優一郎は些細なことで喧嘩になり、表へ出る
シノアと三葉はコーラを見つけて大興奮

 

 



スポンサーリンク


 

表へ出ろ、で本当に表へ出る君月と優一郎、嫌いじゃないです

 

外で君月と優一郎が戦い始めた頃
シノアと三葉は酔っ払ってしまう。コーラだと思って飲んだのはお酒だったのだ
ふたりは胸の大きさで口論に

 

コーラ味のお酒だったのですね。今回はなんか全体的にテンションが高いです!(笑)

 

君月は優一郎がかなり強くなり手を抜かれていることに気づく
怒られた優一郎が本気を出し、君月はボコボコにされる

精神世界で鬼籍王と話す君月
自分の欲望が足りない、だから弱いんだと指摘される
君月はもう優一郎に負けたくないと涙、鬼籍王は妹も仲間も放り出して力がほしいと望んだことを評価し力を貸す

鬼化してパワーアップした君月
それでもまだ、優一郎のほうが強いことは判っていた

 

鬼籍王かわいいルックスでした。そして、鬼化してからの「移籍二点」って術?棺桶2つ出てくるとかなかなかにシブい技ですね
あの中から何か出てくるのか?それとも閉じ込める方かどっちでしょう

 

目を覚ましたクルル・ツェペシ
酔っ払ったシノアたちに襲われる

鬼籍王の元へアシェラがやってくる

 

 



スポンサーリンク


 
お酒の力でクルル・ツェペシとも仲良くなるのでしょうか?
ミカエラは優一郎に取り憑くのかなーその場合、アシェラとは同居するのかな?

 

終わりのセラフ 96話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。