終わりのセラフ 96話 ネタバレ 感想 クルルが語る生きる理由

漫画「終わりのセラフ」最新第96話「女王クルル」のネタバレ感想です。君月は優一郎と戦い、その実力の差が大きいことを理解。鬼籍王に助けを求め鬼化するもまだ優一郎には及ばなかった。目を覚ましたクルル・ツェペシは三葉とシノアにもみくちゃにされる・・ジャンプSQ2020年12月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

96話の続き、終わりのセラフ最新97話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 95話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 95話 振り返り

 

終わりのセラフ 95話 ネタバレ

与一は気を失ったクルル・ツェペシをベッドに寝かせる。シノアと三葉はコーラを見つけて喜び飲み干すが、お酒だったので酔っ払ってしまう

優一郎と君月は口論となり、外で対決することに。優一郎が手を抜いていると怒る君月、本気を出した優一郎にボコボコにされてしまう。精神世界で鬼籍王がわがままになれと諭す。君月は妹や仲間を差し置いて自分が優一郎に負けたくないという願望を前に出し鬼籍王から力を借りることができた。しかしそれでも優一郎には敵わないと理解する。鬼籍王の元へアシェラがやってくる。

 

終わりのセラフ 最新 96話 ネタバレ 感想

 

クルルが語る真実とは

シノアと三葉はクルル・ツェペシを見つけて絡む
クルルが二人の首を締めて殺してやろうかと脅すと、ふたりは吐き
クルルはゲロまみれに

 

まさかのっけっからゲロでてくるなんて・・・モザイクがむしろリアル

 

 



スポンサーリンク


 

叫びながらビルから飛び出したクルル
戻ってきた君月と優一郎が何事かと部屋へやってくる

髪を濡らし、着替えた姿で戻ってきたクルル
どうして着替えた?と訊くも、応えたくないと反応

 

サメパーカーかわいい!よくサイズがあう可愛い服がありましたね
どこ行ってたんでしょう(笑)

 

君月は優一郎がクルルをからかうので驚く
第三位始祖に本気出されたら死ぬぞと

優一郎は死にかけていたミカエラを救ってくれた仲間だから殺されたりしないと微笑む

クルルは部屋を変えようと、壁を蹴り破り、隣室へ

 

優一郎は酔っ払って倒れたままだったシノアと三葉を抱えてクルルの後を追う
ゲロがついても気にしないという優一郎の言葉に恥ずかしそうにするふたりを見て、クルルは殺意を抱く

 

 



 

この女子3人のエピソード最高ですね。これからも期待です

 

クルルはまず、ミカエラを救いたいという気持ちが本当なら態度を見せろと優一郎に迫る
優一郎は土下座し、自分の命より大事なのだと懇願する
クルルはその様子を見て、兄のアシェラがどうして優一郎に付いたのかを理解した

 

優一郎の土下座、泣かせます

 

続いてクルルは今時分たちが置かれている状況を解っているかと皆に問う
敵は誰で、誰を助けて、誰に抗い、何を得るのか
優一郎が必死に生きているだけで何も知らないと応えると、クルルは今日から目的をやろうと8年前に自らの元に真昼がやって来た話を語り始める

 

うおお、最後に真昼の話が出てくるとは
知ってるげだったふたりの関係がここで明らかになるのですね
そしてどうして戦っているのか、何を目的で生きていくべきなのかも解りそう・・・ってミカエラを救う件どうなったんでしょうか(笑)
優一郎肝心なこと聞くの忘れなきゃ良いけど

 

終わりのセラフ 97話へ続く
 

「終わりのセラフ 96話 ネタバレ 感想 クルルが語る生きる理由」への2件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。