終わりのセラフ 99話 ネタバレ 感想 グレンの告白 ジャンプSQ3月号

漫画「終わりのセラフ」最新第99話「人間のコイゴコロ」のネタバレ感想です。グレンと真昼はシガマドゥからミカエラを守るために優一郎にミカエラを鬼術装備するという。クルル・ツェペシは敵は真祖だとシノアたちに説明する・・ジャンプSQ2021年3月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

99話の続き、終わりのセラフ最新100話のネタバレ感想はこちら

前話、終わりのセラフ 98話のネタバレ感想はこちら

 

吸血鬼たち始祖ランキングはこちら

終わりのセラフ、小説版 一瀬グレン 世界の再誕 最新のネタバレ感想はこちら

 

終わりのセラフ 98話 振り返り

 

終わりのセラフ 98話 ネタバレ

アシュラと鬼籍王は快楽世界に閉じこもっているミカエラを確保しようとするが反撃にあう

グレンと真昼はシノアたちの元へ、クルル・ツェペシはシノアに真昼との過去を語る。真昼は生まれてすぐに四鎌童子に支配された人生だった、利害が一致するので協力しよう。自分を吸血鬼にしてくれと頼んだのだった

グレンは優一郎にミカエラを真祖から守るため鬼呪装備するという

 

終わりのセラフ 最新 99話 ネタバレ 感想

 

グレンの告白

シノアの心の中、優一郎への想いが高まっていくと四鎌童子に語りかけるシノア
四鎌童子はいつもと違って弱っている様子

シノアは四鎌童子が弱っているフリをしていて、これも計画のうちなのかわからないと悩む
四鎌童子を乗っ取ってみようと鎌を取り出して胸に刺す

四鎌童子はアシュラに警告を送り、ミカエラの魂を捕獲するようにと伝える

四鎌童子の思考を読んだミカエラ、起きて皆にそのことを伝えなければと目覚めようとする
抗う四鎌童子

 

 



スポンサーリンク


 

たしか薬が効いたということで、意識が混濁したんですよね。このまま四鎌童子やっつけちゃえればめでたしめでたしとならないんですかねー

 

グレンがミカエラを鬼呪装備にして救うという話を素直に信じて喜ぶ優一郎
ツッコむ君月
妹を殺したとグレンへの怒りを顕にする

与一も続く、弓矢をグレンに向ける

 

そこへ目覚めたしノアが割って入る
全部四鎌童子の計画通りに進んでいたが最後の最後に、グレンと真昼がそれを邪魔したのだと説明
信じられないという君月にグレンは世界が滅亡したのは仲間を蘇らせてしまった自分のせいだと涙ながらに語りだす

人類を全蘇生するから、力を貸して欲しいと頼んだ

 

グレンかっこよかったです。このことって地味に皆には言ってなかったんでしたね。蘇らされたグレン隊のメンバーがいないから言えたのかな

 

シノアは阿朱羅丸が敵のようだと説明
優一郎は目を閉じて精神世界へ

棺桶が並ぶ世界
いくつか棺桶が空いている・・・

アシェラはミカエラを追っていた

 

 



スポンサーリンク


 

次回はミカエラと阿朱羅丸の対決ですね
どっちが強いのかなー。鬼ミカエラの強さが未知数ですね

 

終わりのセラフ 100話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。