ショートケーキケーキ 最新 49話 ネタバレ 感想 マーガレット6号

漫画「ショートケーキケーキ」最新49話のネタバレ、感想です。白岡さんから理久の過去を聞いた天と千秋。理久は鈴が産まれた頃に水原家に養子として引き取られたのだった。天と千秋は白岡さんの話しに涙する。マーガレット6号掲載エピソードです。

 

 

49話の続き、ショートケーキケーキ最新50話のネタバレ感想はこちら

前話、ショートケーキケーキ48話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ショートケーキケーキ48話のふりかえり

 

ショートケーキケーキ 48話ネタバレ

白岡さんが天と理久に水原家の過去を語る

なかなか結婚のお許しをもらえなかった一人娘の真帆が結婚したのは39歳

それから子作りに励むもなかなか授かる事ができず、ようやく産まれたのが鈴だった

真帆が家庭教師をしていた教え子のあやめちゃんが誰かとの間に出来た子供(理久)を真帆の家に置き去りに

真帆は水原家の子供として理久を育てることにする

 

ショートケーキケーキ 最新 49話 ネタバレ 感想

 

扉絵は天ちゃん
ベレー帽可愛いです!

白岡から聞いたのはいたたまれなくなるような理久の過去
でも最後まで聞かなきゃ
これは「乗りかけた船」だ

 

今回も衝撃の理久の過去編が続く・・・

 

 

 

理久と鈴の確執
小2で既に自分が本当の子供じゃないと知る理久
鈴は泣きながら本当の家族だと言ってくれるも
なんでも器用にこなす理久をまえにコンプレックスを感じ始めていた
ある日雪次じいちゃんの部屋の前で何かを耳にしてしまった鈴は、それ以降理久を完全に拒むようになる

これ雪次さんが何言ったのか気になりすぎます
白岡さんのセリフ、「だけど雪次さんはいつも言う「鈴は真幌に似とらん あいつに似て」 」から察すると
鈴が耳にしたのは

・跡取りは鈴じゃなくて理久だ
・鈴にはがっかりだ

とかですかねーー・・・
話を聞いて以降頑なに理久を敵視してるんで相当なことを聞いたんだと思うんですが
子供が理解できる話ですから結構ストレートな物言いだったんでしょうね

 

 

 

事故、そしてあやめ
理久と鈴の母、真幌と父、新、そして雪次さんが乗った車に対向車線から車が突っ込んで雪次さんだけが助かる
葬儀にあやめが来ていたが、理久と鈴の区別がつかず鈴にいっしょに暮らそうと伝える
鈴は「お前が死ねばよかったんじゃクソババア」と言い放ち、あやめは逃亡

 

鈴が暴走したのは子供だしショックデカすぎなのでしょうがないとして
あやめはダメダメでしょ
鈴と理久の区別つかないとか。マジですか。
ずっとあってなかったししょうがないのかな。でもだとしても不用意な発言しないでほしかったよ。そもそもどの面下げて葬儀来ちゃったよ
いっしょに暮らそうって言ったってことは生活していけるようにはあやめはなっていたってことですね

せっかく鈴と理久が仲直り出来たも知れないのに・・・
鈴が追いかける価値無いっていうのも納得です!でも追いかけちゃった理久、鈴ショックそうでしたね
あれが決め手になっちゃったのか確執の・・・いやそもそもは雪次さんの発言かぁ

 

ラストシーンは鈴が理久に衝撃の一言
「俺はお前がずっと目障りで仕方なかったんじゃ 分かったんならさっさとこの家から消えろ」

(´;ω;`)

ツラすぎる。理久は唯一の家族だった鈴からもこんなこと言われて・・・そら家出てくわー
あやめのバカーーーー

 

ショートケーキケーキ 50話へ続く

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。