ショートケーキケーキ 最新 57話 ネタバレ 感想 マーガレット21号

漫画「ショートケーキケーキ」最新57話のネタバレ、感想です。理久への想いを天と白岡さんに伝えた座敷。理久は実母に会うことを決意し、待ち合わせの店へ。そこに座敷もやってきて。。。マーガレット21号掲載エピソードです。

 

 

57話の続き、ショートケーキケーキ最新58話のネタバレ感想はこちら

前話、ショートケーキケーキ 56話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ショートケーキケーキ 56話の振り返り

 

前話 ショートケーキケーキ 56話 ネタバレ

座敷は理久との幼い頃の思い出を語る。天と白岡さんは座敷の理久愛に感動する。

理久は実母に会う決心をする。当日待ち合わせの店に一足先に到着した理久たち。白岡さんだけじゃなく千秋も同席した。

実母が姿を見せる。扉をあけるなり土下座する母に声を掛ける理久。そこへドタバタと音と騒がしい声が。。。座敷が天と登場し実母を責める

 

ショートケーキケーキ 最新 57話 ネタバレ 感想

 

扉絵はコーヒーショップ前にて
黒猫に話しかける少女と千秋
女の子の方は誰?これ天じゃないですよね?

 

 

 

母の言い分
突然の座敷の登場、そして実母への態度に理久は怒る

「・・・・何でだよ? どこまで俺を陥れたい?」

天が仲裁に入り、話を聞いてやってほしいと理久に言う
しかし座敷は態度を改めない

「おいクソババア うちをゴミ置き場にすんじゃねぇ」

天はたまらず、座敷を連れて部屋を出る
部屋の外で天邪鬼な自分を止めて欲しいと言ってじゃないかと天

 

ええええ(笑)
せっかく前回ノリノリで乗り込んだのに
なんという天の邪鬼対応
これぞ座敷ですが・・・まさかこんなとこでも素直になれないなんて

 

そうこうしてると部屋の中では実母が全てを話すためにここへ来たと話を始めようとしていた
千秋が話を遮り、その話がこれ以上理久を傷つけるものなら話してほしくないと言う
白岡産もそれに賛同
しかし理久はそれでも全部聞きたいと言う
泣きながら母は語り始めた

理久と姉の蛍の父は母の3つ上で優しい人だったが厳格な家の育ちで
蛍の妊娠が発覚した時に世間体を気にして一緒には育てられないと言われたのだった
一人で蛍を育てながら、孤独だった
二人目ができればさすがに認めてくれるかと期待したが、父である男の母から縁を切るように言われたのだった
そのまま産後鬱となった母は真幌のことを思い出して水原家に理久を託したのだった

 

 

 

ひええええ。なんて話だ
お父さんは今何してるんでしょうか。もう世間体とか気にする年でもないように思うんだけど
経済的な援助は続けてたり、たまに蛍に会いに来たりしてるのでしょうか

 

憎んでるでしょう?と言う母に理久は応える

「・・・ずっと会いたくて 顔も声も何度も想像した」

母はこんな母親でもいいのなら一緒に暮らさないかと理久の手を取った
理久はバッグから真幌の育児ノートを取り出し母に手渡した

自分は兄と違って身体が弱かったことやスイミングスクールではじめて25m泳げるようになったことをあなたは知らないと説明する

男2人に手を焼きながらも
深い愛情を持って育ててくれたのは
真幌お母さんです
あなたじゃない
だけどずっと言いたかった
すごくありきたりだけど
俺を・・・産んでくれて・・・ありがとうございます
あの家で幸せだった・・・

 

泣くーー
真幌お母さあああああん
育児ノート反則だーーこんなん泣くっしょ~
理久、なんてええこやーー

 

 

 

母は涙しながら理久に何度も謝る
そして愛してると伝えた
蛍は理久に一緒に住めないか今一度確認するが
理久は断る。蛍は姉としてこれからも理久を支えると言う

理久の話を聞いていた天も涙
そして座敷は思わず走り出した
後を追いかける理久
座敷はまた理久に大嫌いだと心にもないことを言う
「んなの 分かってる」と立ち去ろうとする理久
天は座敷の背中を押す

「何してんの・・・早く・・・しないと あなたは誰!? 何になりたいんだっけ!?」

 

次回58話は鈴と理久の和解エピソードでしょうか
理久の真幌お母さんへの想いを聞いた座敷、素直になって理久への想いを伝えてほしいです
もう・・・ほんと座敷天邪鬼すぎる!(笑)

 

ショートケーキケーキ 58話へ続く
 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。