ショートケーキケーキ 最新 58話 ネタバレ 感想 マーガレット23号

漫画「ショートケーキケーキ」最新58話のネタバレ、感想です。理久は実母から理久を捨てた事情を訊く。一緒に暮らそうと提案されるも、お母さんは真幌のなのだと断った。座敷は理久の言葉に心を動かされる。。。マーガレット23号掲載エピソードです。

 

 

58話の続き、ショートケーキケーキ最新59話のネタバレ感想はこちら

前話、ショートケーキケーキ 57話のネタバレ感想はこちら

 

前話、ショートケーキケーキ 57話の振り返り

 

前話 ショートケーキケーキ 57話 ネタバレ

座敷は理久が実母と再会する場面に乱入するも心にもない暴言を吐いてしまい、天と退場

部屋の中では実母が涙流らにどうして理久を捨てたのかを説明。厳しい家に生まれた相手の子を産んでしまった母は、もう1人産めば関係を認めてもらえるのではと考えたがそれは叶わず。男の子だったので真幌に理久を預けることにしたのだった。

一緒に暮らそうと言われた理久は、真幌が残した子育てノートを見せて、自分の母は真幌だと断った。理久の言葉を聞いて思わず駆け出した座敷を理久が追う。また素直じゃない座敷の背中を天が押す。座敷は決意する。

 

ショートケーキケーキ 最新 58話 ネタバレ 感想

 

10巻発売記念?ということで
マーガレット23号表紙と巻頭カラー
表紙は中国風ルックの理久と天
中国風って初じゃないでしょうか?新鮮です

巻頭カラーは見開き、主要4人がどどどん!!と
天ちゃん、正面から見ると・・・なんかいつもと違って見える。

 

 

 

理久と鈴
鈴が理久を呼び止めるも、理久は歩きさろうとする
目の前に千秋と白岡さんが立ちはだかる

「・・・坊っちゃんが何を言うか怖いですか?傷つくからですか?」

追いついた鈴は理久に話を聞いてくれと涙する
鈴は砂浜に泣き崩れながら続ける

お前がいなくなったあの日から
俺の世界はぐちゃぐちゃじゃ

鈴は自分だけが理久と一緒にいたいと思っていたのか
お前は俺がいなくても幸せなのかと気持ちをぶちまける

「二度と離れないでくれ・・・」

鈴は強くてかっこいいお兄ちゃんにはなれなかったし
一生無理だけど理久の兄ちゃんになりたいのだと伝える

弱くてもかっこ悪くても
俺はお前の・・・
理久の兄ちゃんになりたい

 

鈴の涙ながらの告白・・・もう涙で鼻水が止まりません!!(泣)

 

 

 

理久は泣きながら鈴を抱きしめる
長い間ごめんと謝る鈴、理久は鈴の肩に手をやりながら
「・・・ずっと待ってた」と伝える

仲直りしたふたりを白岡さんと千秋と天が抱きしめる
白岡さんは真幌が理久を引き取った理由を話してくれたことがあると
ふたりに話を始めた

真幌は鈴も理久も神様から授かりものとしか思えないと言う

「あの子たち 二人で助けあって生きてほしい そう思ってこの家に理久を迎え入れたの」

 

真幌さああああん(涙)
白岡さんが、お互い素直になれば3日で終わってましたよこのケンカって言ったの笑う
たしかにーー

 

理久たちの様子を堤防の上から見つめる理久ママたち

「私が・・・大人があの子達を振り回してしまった・・・帰りましょう」

 

理久ママはもう出てこないのかなー
ほんとうのママは真幌さんってことで整理はついて、理久はたまには会いたいんじゃないのかな

 

鈴は家でゆっくり話そうと理久に伝える

「水原家に戻ってこい」

 

 

 

理久と鈴がついに仲直りできてほんとうに嬉しいです
これコミックで通しで読んだら号泣しまくりで本がふやけること必至ですね
理久は寮をでていくのでしょうか?
ラストシーンの戻ってこいっていうのが
いや、寮はとはいえ出ないよっていう次の展開の伏線のような気もする

とにかくこれで天ともふつーのカップルになれるのかな?

次回から新展開でしょうか?

 

ショートケーキケーキ 59話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。