俺だけレベルアップな件 130話 131話 ネタバレ 感想 設計者 VS 水篠

「俺だけレベルアップな件」最新130話、131話を読んだネタバレ、あらすじ、感想です。ハンタースは石像たちと戦うも劣勢、最上と向坂は水篠を起こそうとする。影の君主は一転劣勢となり、追い詰められる。影の君主は悪魔王バランだった。バランを倒した王は、水篠自身で・・・

 



スポンサーリンク


 

131話の続き、俺だけレベルアップな件最新132話のネタバレ感想はこちら

前話、俺だけレベルアップな件129話のネタバレ感想はこちら

俺だけレベルアップな件、アイテムやモンスター、登場人物についてまとめたwikiはこちら

 

前話、俺だけレベルアップな件 129話振り返り

 

俺だけレベルアップな件 129話ネタバレ

影の君主が勝利目前のタイミングでゲートが開き悪魔族と獣モンスターたちが登場。一転、影の兵士たちは苦戦

ハンタースは石像と戦うも全く歯が立たない。最上は水篠を起こす作戦に転換する。影の君主は悪魔族に追い詰められる。水篠は影の君主が悪魔王バランだったと気づく、そしてバランを見つめる自分は悪魔族を率いていた王だと。背後にゲートが開き、天使たちが現れる

 

俺だけレベルアップな件 130話 ネタバレ 感想

 

月1恒例?の2本一気更新でした

 

設計者 VS ハンタース

向坂が設計者と戦うも、歯が立たない
設計者は今日偉大な君主の1人が降臨する様子を拝ませてやる、残りは殺すという

 

石像って呼んでたんですが設計者で固まりつつありますね

 

眠りから覚めた水篠は設計者の想定外に自我を保っていた

 

 



スポンサーリンク


 

前話で判明した悪魔族の王の心臓は「黒い心臓」と呼ばれるのですね。
黒い心臓を持つ水篠が器であり、力の源は心臓だったのですね

 

設計者にプレイヤーとは何で、自分に何をさせようとしていたのかと問い詰める
設計者は影の君主の仕業だと解釈し激怒、反撃に出ようとするも水篠はシステム自体を飲み込みそのまま設計者をぶちのめした

 

結局正体がわかったようなわからないような・・・
水篠の力は設計者が水篠を悪魔族の王として復活させるために、水篠に黒い心臓を植え付けたことがきっかけだった
どうしてそれが水篠だったのか、そしてバランと影の君主は同じ悪魔のことを差している?それとも別?
設計者が復活させたかったのはバラン?

 

俺だけレベルアップな件 131話 ネタバレ 感想

 

DFNのS級ゲート

ゲートからどうにか脱出できた水篠とハンタース
トップクラスのハンターが20名近く亡くなる

ゲートから出たあと、しばらく意識があった水篠だったが、気を失ってしまう

 

 



スポンサーリンク


 

まさにタイトル通り水篠だけレベルアップし続けていて、ハンタースとか足手まとい感しかなかったですね。
S級ゲート開きまくってますが、そっちでは水篠もう少し苦戦してくれますかね。あとは水篠より強い仲間とか出てきてくれないかなー

 

大量のマナ石でS級ゲートを囲うオルロフ
市民たちが避難した街中で何かが近くにいるのを感じる

それは水篠ジュンイチローだった
ジュンイチローはS級ゲートを見つめて、全て予定通りに進んでいる。予定された悲劇へと・・・とつぶやく

 

パパン久しぶりの登場ですね
お父さんもレベルアップな件。でしょうか。父はまだまだ謎が多いですね。圧倒的に強そうではある

 

ゲートがダンジョンブレイクを起こす

3日間寝たきりだった水篠が目を覚まし、諸菱にDFNのS級ゲートの顛末を訊く

 

ゲートからはA級ダンジョンのボスである巨人が登場
オルロフは動じることなく結界で動きを封じようとするが、結界が破られてしまい一転大ピンチ

 

 



スポンサーリンク


 

最後何が起こったのかわかりませんでしたが、ジュンイチローが助けに入ったのでしょうか
オルロフは予想通りのクズっぷりで戦力外でしたね・・・

 

俺だけレベルアップな件 132話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。