俺だけレベルアップな件 138話 ネタバレ 感想 レギアなのレイガなの?

「俺だけレベルアップな件」最新138話を読んだネタバレ、あらすじ、感想です。ゲートを守る巨人を倒した水篠はダンジョンへと入る。そこには鎖に繋がれ自らを君主と呼ぶレギアの姿が。レギアに協力を約束した水篠。レギアが語るモンスターの秘密とは・・・俺だけレベルアップな件はピッコマで連載中

 



スポンサーリンク


 

138話の続き、俺だけレベルアップな件最新139話のネタバレ感想はこちら

前話、俺だけレベルアップな件137話のネタバレ感想はこちら

俺だけレベルアップな件、アイテムやモンスター、登場人物についてまとめたwikiはこちら

 

前話、俺だけレベルアップな件 137話振り返り

 

俺だけレベルアップな件 137話ネタバレ

ゲートを守る巨人を倒した水篠、巨人の影は抽出できなかった。ダンジョンの中へと入るとそこには鎖に繋がれたモンスターが。

モンスターは自らを君主と呼び、水篠も同じ君主なのだと説明。封印を解いたら水篠の力になると約束し、真実の誓いというスキルを使う。レギアという名のボスに、モンスターのことを訊く。そしてレギアはどうして支配者がモンスターを地球へ送ってくるのかを説明する。

 

俺だけレベルアップな件 138話 ネタバレ 感想

 

レギアの話

どうして支配者たちがモンスターを送ってくるのかを尋ねると
レギアはモンスターを送って地球を戦場にし、魔力を吹き込むのだと説明

魔力により戦争の衝撃にも耐えうる世界をつくりたいのだと
ここでいう戦争は君主と支配者の再対決だ

 

 



スポンサーリンク


 

レギアの話、シンプルな話のはずなんですけど・・・難しくないですか?(笑)
支配者と君主が再び激突するための舞台に地球が選ばれて、舞台セッティングのためにモンスターが放たれているということですか
理想である戦争の衝撃でも消滅しない世界っていうのは、魔力の濃度が一定以上になったら良いということですね

にしても支配者って真面目というかマメですよね。戦争のために、ゲート出現させて準備してんだよな・・・・一方の君主は何も?してないのかしら

 

時間がないというレギア、ここに水篠が来たと知ったら支配者も君主も黙ってはいないだろうと
水篠の力は本来水篠のものではない、元の持ち主が君主たちを裏切り譲渡したのだという

水篠と戦うと誓うレギアに水篠は影の兵士になってもらったほうが良いんだけどと返す
レギアは君主も支配者も霊体で死ぬと消滅して影にはなれないという

水篠は鎖を解きはじめるが、レギアに人間の味方か尋ねたところ返事がないこと
また首に魔法石が刺さり、支配者から人間を殺せと声がするはずだと気づき、鎖を解くのをやめてそのままレギアを倒した

 

レギアちょっと聞きたいことだけ聞いてポイした感あるー(笑)
しかも名前がレイガになってるんだが、どっちなんだ・・・・
名前も変更?しててちょっと可哀相

 

 

 

水篠はレギアの首に刺さっていた魔法石を手に入れる
またレベルが超アップ

その頃
アメリカの国家権力級ハンター、クリストファー・リードのもとに
ハンター協会副会長とセルナがやってくる
ふたりは数日以内にクリストファーが殺されるかもしれないという

 

国家権力級きたーーーー
イケメンだけど、死んじゃうんだ。。。。。国家権力級を倒すってことは君主か支配者がやってくるということなのかな
支配者はまだ姿がリアルでは未見なので、次も君主が登場でしょうか

 

俺だけレベルアップな件 139話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。