双星の陰陽師 最新 72話 ネタバレ 感想 ろくろのピンチに現れたのは

漫画「双星の陰陽師」、最新第72話のネタバレ感想です。悠斗は自らの過去を思い出し、呪力を高め白い玄胎化する。悠斗の攻撃をレゾナンスで防ごうとしたろくろと天馬だったが、ダメージが残っていた天馬は防ぎきれないと判断、自らの身を呈してろくろを守った。ジャンプSQ2019年7月号掲載エピソード。

 

 

72話の続き、双星の陰陽師最新73話のネタバレ感想はこちら

前話、双星の陰陽師 71話のネタバレ感想はこちら

 

前話、双星の陰陽師 71話の振り返り

 

双星の陰陽師 71話 ネタバレ

悠斗は幼い頃、紅緒が落とした帽子を拾おうとして崖から落ちて意識を失う

昏睡状態の夢の中、穢の王が世界を破滅させるのを見る。叫びながら半年ぶりに目覚めた悠斗。その後も悪夢を見続けた悠斗はそれでも前向きに生きようと考えるも、その矢先両親が死亡し。悠斗は紅緒を厳しく鍛えようとするが、やりすぎた悠斗はある日紅緒を殴ってしまう。悠斗はその夜、陰陽師が人をケガレ化する夢を見て自分もケガレ堕ちすれば力が手に入れられるかもと考えた

悠斗は内陸へ送られ、目を自虐する。その後雛月寮へ送られたのだった。目を覚ました悠斗は白い玄胎化し反撃。ろくろをかばった天馬は片腕を失う。

 

双星の陰陽師 最新 72話 ネタバレ 感想

 

天馬の死
腕を失い、地面に倒れる天馬
ろくろはどうして自分を庇った、最強なんだから最後まで生き残らなきゃダメだろと言う
天馬は自分は替えが効くと言ってから、陰陽師も土御門もこんなくだらない世界ずっとめちゃくちゃにしてやりたいと思っていたと話す

 

 

ろくろは俺が代わりに全部ぶち壊して塗り替えて真っ白にしてやると応じる
天馬は俺がじゃなく俺たちにしとけと指摘
「生きろよ 太陰(化野紅緒)と共に」

 

天馬が見た最期とは少し違った死に方でしたが
天馬らしい最期でした・・・

 

悠斗が再度攻撃体勢に入る
構えるろくろだったが、空からケガレが大量に落ちてくる

地上で鈩と戦っていた四皇子が禍野門を作りケガレと逃げたのだった
すばると戦っていた臥蛇もすばるの元を去る

 

 

 

鈩が蹴散らしてくれると思ってたんですが・・・逃げられちゃいましたか・・・
すばると臥蛇の間に何があったかもわからずじまいですね

 

ケガレたちの撤退に安堵したのも束の間
繭良はケガレたちがろくろのいる深度2013へ向かったと知り青ざめる

一人気を吐き応戦するろくろ
臥蛇と四皇子は闘いに参加すること無く、その場を去った
四皇子は悠斗とろくろが刺し違えてくれるのが一番都合が良いと考えたのだった

 

婆娑羅たちは一枚岩ではやっぱりないんですね
婆娑羅と悠斗ってどういう関係性なんですかねー全然仲良くなさそうですよね

 

ろくろの救出に向かうという繭良、憲剛、勘久郎

ろくろはケガレ相手に苦戦
紅緒と共に生きると誓い、闘いを続けていると
空から攻撃が降り注ぎ、ケガレたちが倒れていく

 

 

ろくろは右手をすっと差し出す

「焔磊(えんらい)」

紅緒が空から急降下しろくろの手を取る

「紅擲(こうてき)」

レゾナンスでケガレたちを蹴散らす

 

べにおおおおおおおおおお!!
ようやく!! もう今回の闘いには来ないんだと思ってました
空からの攻撃は繭良たちだって

かっこよすぎる!!!
ふたりが手を取るところ
そして次ページで作品タイトルがバシッと入る見開き
震えます!!
テンション、ド上がる演出です

 

紅緒との再会を喜ぶろくろ
仮面を外した紅緒はろくろが好きだと伝える
キスで応じるろくろは自分もずっと紅緒をおもっていた、大好きだと笑顔

 

 

ケガレを一掃し、悠斗との2年前のリターンマッチに挑む

 

何回も読み直しちゃいました
ほんと紅緒の再登場シーンかっこよかった
全部カラーで読みたい!!

 

双星の陰陽師73話へ続く
 

「双星の陰陽師 最新 72話 ネタバレ 感想 ろくろのピンチに現れたのは」に2件のコメントがあります

  1. はじめまして。いつも拝見させて頂いています。

    72話、読みました。
    天馬がこのまま死んでしまうのは、あまりに残念です。全然強くなかった…三天破邪での強さこそ十二天将最強に相応しい。本編で天馬の強さが見られないまま本当に終わりなのでしょうか。

    貴人が太陰のなれの果てなら神威に左腕をケガレの腕で繕ってもらうことが出来るかなと。神威にとっても強い陰陽師と戦うことが出来るので悪い話ではないかも…なんて思っています。

    しばらく士門が登場していませんが、天馬の「大事な話」を聞いた後、どうしているのでしょうか。有馬と天馬を失った今、陰陽連にとって新と共に有主を支えるべき重要な存在のはず。特異点の戦いから遠ざける意味で天馬は士門に怪我をさせたはず。士門の脚が天馬によって戻っているのではと予想していますが、いかがでしょうか。

    1. 天馬好きさん

      コメント考察ありがとうございます!
      天馬がまだ終わってないんじゃ・・・って気持ちは同意です!それだけ悠斗が強かったということなんでしょうけど・・・
      最強なハズなので、もっと強さを魅せ散らかしてほしかったですね

      今回の戦い、まだ終わってはいませんが
      終わった後は十二天将をはじめ、島の制度が大きく変わることになりそうですね。

      士門の脚の話すっかり忘れてましたが、考察されているとおり天馬の力で元通り、もしくはさらに強力になってるといいなー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。