双星の陰陽師 最新 75話 ネタバレ 感想 死闘の後 新章スタート

漫画「双星の陰陽師」、最新第75話「血の轍」のネタバレ感想です。ろくろと悠斗の殴り合いの果て、悠斗はろくろに助けを求める。紅緒はふたりの姿に涙する。士門や鈩たちは協力して四皇子を蹴散らした。ジャンプSQ2019年10月号掲載エピソード。

 

 

75話の続き、双星の陰陽師最新76話のネタバレ感想はこちら

前話、双星の陰陽師 74話のネタバレ感想はこちら

 

前話、双星の陰陽師 74話の振り返り

 

双星の陰陽師 74話 ネタバレ

ろくろと悠斗は殴り合いながら過去の恨みを語り合う。四皇子のケガレ相手に士門が闘う。繭良が参加し撃退する

四皇子を鈩が幻覚を見せて倒す。四皇子のケガレは神威が一刀両断にする

ろくろの言葉に悠斗は涙して助けを乞う、紅緒はふたりの姿に涙する

 

双星の陰陽師 最新 75話 ネタバレ 感想

 

死闘、その後
婆娑羅の襲撃から数日後
陰陽師の本庁舎「泰月楼」では菫子から死傷者数が報告される
嗎新は有馬の思いはジブたちが必ず果たすと心に誓う

菫子は婆娑羅の襲撃時に紅緒が見せた呪力の反応がケガレのものだったことを誰にも言えずにいた

 

 

 

紅緒の呪力がケガレのものというのが広まると紅緒への風当たりが強くなりそうですね

 

久しぶりに化野家に戻った紅緒はきなことの再会を喜ぶ

入院する天馬を士門が見舞う
士門は生き残った天馬にはまだやるべきことがのこされていると告げる

 

有馬亡き後の陰陽師を率いるのは天馬なのかな
ろくろもまだちょっと頼りないし、しばらくは天馬が良さそうです

今回はオムニバス形式というか、闘いの後の皆の様子がわかるエピソードなのですね!

 

ろくろは病院でまだ眠ったまま目を覚まさずにいた

 

 

 

美玖の墓参りにやってきた桜
そこへ志鶴もやってくる
志鶴は先日の合同葬儀で皆が有馬のことばかり話して涙しているのを見てムカついたと話す
死んでいった皆のことをすぐ忘れてしまうのではないかと悲しむ志鶴に
桜は自分自身が一番大切な人の死を忘れないでいれば良い、悲しいことが増えるのは辛いじゃないかと応える
そして死んだ人の為ではなくこれから生まれてくる命のために戦おうと語った

 

志鶴の髪型がいつもと違ったので新鮮でした!!
お墓・・・量産されていて切なかったです。十二天将だったんだしもうちょっと豪華なのかと思ったら、皆と同じ量産型だった。

 

志鶴と桜のやりとりを遠くから見つめるふたり
誰かのためにとか考えが甘いと否定する

 

 

 

新キャラ??ですよね???
次世代来てる!

 

焔魔堂家の任務でケガレを蹴散らす紅緒
頼もしさを感じつつも、勘久郎は違和感を感じていた

 

任務の後は銭湯へ
紅緒は繭良と久しぶりの再会を果たす

 

おおおおお風呂
男女ともにサービスショットの連発でした(笑)

 

湯船にふたりきりになったすばると紅緒
すばるは太陰としてどの段階まで踏み込んだのかと問う
すばるは紅緒が太陰として目覚めたのなら、次はろくろが太陰として目を覚ます番だと言う

 

すばるにはお見通しだったのですね・・・・ってお風呂シーンの衝撃が強すぎて頭に入ってこない(笑)

 

 

 

紅緒は目を覚ましたろくろの元へ
退院したろくろは悠斗の夢を見たと話し、もう悠斗はいないのかと訊く

紅緒はろくろとの闘いの後、悠斗はチリとなり消えたと説明し墓までろくろを連れて行く
墓は島を壊滅しようとしたということで中央霊園には入れてもらえず
また名前を掘ることも許されなかった

ろくろは墓の前で涙し、最後に何か言うことはなかったのかと語りかける
紅緒は悠斗のために泣いてくれるろくろにありがとうと伝え、自らも涙する

 

そっか・・・悠斗死んじゃったのか
といいつつーーー復活するでしょ?しない?
こんなあっさり死んじゃう?

ほんとに死んじゃってたら新章感ありますね

 

焔魔堂家に戻るとサプライズで退院祝いが
お祝いした後、並べられた布団で寝ようとするろくろ
紅緒は正座して、大切な話があると語り始めた

 

 

 

太陰の話をするのですね
復活して島に戻るまでにあったことを聞いてろくろはどんな反応するのでしょうか
そして神威のことも語られるのかな

 

双星の陰陽師 76話へ続く
 

「双星の陰陽師 最新 75話 ネタバレ 感想 死闘の後 新章スタート」に4件のコメントがあります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。