双星の陰陽師 83話 ネタバレ 感想 ぶっ飛び 新十二天将

漫画「双星の陰陽師」、最新83話「再会」のネタバレ感想です。突如姿を現した謎の敵に加布羅と天馬が攻撃するも全く効果なし。謎の敵の正体は「太陽の御魂」、ろくろは謎の敵の攻撃に耐え、ちついに太陽へと姿を変えた・・・ジャンプSQ2020年8月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

83話の続き、双星の陰陽師最新84話のネタバレ感想はこちら

ジャンプSQ RISEに収録 双星の陰陽師 最新番外編のネタバレ感想はこちら

前話、双星の陰陽師 82話のネタバレ感想はこちら

 

前話、双星の陰陽師 82話の振り返り

 

双星の陰陽師 82話 ネタバレ

突如姿を現した謎の敵、加布羅と天馬が攻撃を繰り出すも、謎の敵はすぐに回復してしまう。ろくろが加勢しようと姿を現すと謎の敵はすぐに飛びつきろくろの内蔵に腕を貫通させる

突然の出来事に唖然とするろくろ、精神世界の中、謎の敵はろくろの腸をめちゃくちゃにしてから紅緒を取り出す、そしてただいまと伝えた。ろくろは苦しみながら姿を変えようとする。紅緒の眼帯が外れ太陰へと姿を変える。

加布羅が再度攻撃を続ける、精神世界の中、道真が嫁さんが呼んどるぞとろくろに声をかけ、ろくろは正気を取り戻す。ろくろは加布羅に正拳突きを決める。そして心配かけてごめんと言って気を失った。士門があの敵は何者だと訊くと天馬は「太陽の御魂」で千年の闘いに終局をもたらすピースが揃ったのだと答えた

 

双星の陰陽師 最新 83話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
扉絵は先日の人気投票結果発表でした!!
清玄が1位とは驚き!!

1位清玄、2位天馬、3位紅緒、4位士門、5位ろくろ

 

 



スポンサーリンク


 

なんだか納得の5人ですね、私は天馬が1位だと思っていました。
投票したのは神威です

 

新・十二天将

夢の中
小さいろくろ達が、太陽の御魂に食われる
ろくろはあの戦いで意識を失いしばらく目を覚まさなかった

 

士門から報告を受けたありす。紅緒が太陰だと士門が知ったので全てを話すことを決意
十二天将を招集する

 

禍野では桜と志鶴が巨大ケガレを相手にチームで有利に戦闘を進めていた
しかしそこへ膳所家の新当主である雲雀と九十九が現れケガレを一掃した

 

新キャラキターーー
しかも、かなりキャラ立ってる。そしてふたりともカッコいい!!

 

 



スポンサーリンク


 

志鶴と桜は戦闘後、ふたりの身勝手な行動を責めるもふたりは聞く耳を持たない
美玖おばさんも弱かったから死んだと言い残し去る

志鶴と桜、繭良でご飯
志鶴はなんでアイツらが十二天将なんだとイラつく
通りがかった士門と恵治も会話に加わる

膳所雲雀と膳所九十九は二人でひとつの当主
どちらが式神かは誰も知らないが、当主と参加を失った膳所家を短い期間で立て直した実力者である

 

二人で一人の当主!!
ますますテンションあがります!
なんとなくですが雲雀がフロントで、九十九は後方支援な感じですよねー
実際でも式神は九十九なのでしょうか

 

十二天将を集めてありすは有馬が残した日記を元に双星の陰陽師の真実と陰陽師とケガレの戦いについて説明すると言う
しかし十二家の中には反対する声も
口論となるが、新が場を収める

紅緒が部屋へ入ってくる
ありすは事前にバサラと接触したことは言わないほうが良いとアドバイスしていたが、紅緒は千怒と接触した事実を含め全てを赤裸々に語った
話を聞いた十二天将
雲雀は今すぐ紅緒を殺せと提案

 

雲雀の顔こっわーーー
新キャラふたりがいい味出して引っ張ってきますねー

 



スポンサーリンク


 

 

同じ頃
最後のミニろくろが太陽の御魂に食べられそうになるところへ悠斗が登場
どうしてここに?と驚くろくろ
悠斗は4年ぶりの再会なのに全く成長していないみたい・・・と言うがろくろのアソコを見て言葉を失う

 

笑笑最後の悠斗の顔笑うわーなんなんだろうあの表情
直前の幼き頃の入浴シーンからの実は成長してたってオチ最高です

ろくろ立派になったんだなーー

 

双星の陰陽師 84話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。