双星の陰陽師 84話 ネタバレ 感想 太陽の御魂と悠斗とろくろ

漫画「双星の陰陽師」、最新84話「憎悪と災厄と友愛の匣」のネタバレ感想です。ろくろは太陽の御魂に夢の中食われ続ける。そこへ悠斗が姿を現した。ありすは十二天将を集め、有馬の日記について打ち明けようとすると紅緒が自ら太陰となる過程で千怒に出逢ったことを打ち明けた・・・ジャンプSQ2020年9月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

84話の続き、双星の陰陽師最新85話のネタバレ感想はこちら

ジャンプSQ RISEに収録 双星の陰陽師 最新番外編のネタバレ感想はこちら

前話、双星の陰陽師 83話のネタバレ感想はこちら

 

前話、双星の陰陽師 83話の振り返り

 

双星の陰陽師 83話 ネタバレ

ろくろは太陽の御魂との戦いの後、意識を失い入院。夢の中でたくさんの小さなろくろは太陽の御魂に食われてしまう。

ありすは十二天将を集め、有馬が残した日記の話をするという。反対意見が出る中で、紅緒が太陰になる過程で千怒に出逢ったことを赤裸々に語りだす

新しい十二天将となった膳所雲雀と膳所九十九は婆娑羅と接触した紅緒は殺すべきだと提言。ろくろは夢の中、太陽の御魂に食われ続け最後の一人となる。そこへ悠斗が姿を現した

 

双星の陰陽師 最新 84話 ネタバレ 感想

 

太陽の御魂とろくろと悠斗

紅緒は正式な決定が下るまで幽閉されることに
牢屋へ会いに来たありすはどうして本当のことを言ってしまったのか訊く
紅緒はいつまでも隠し通せるものではないし、皆に認めてほしかった
自分を、ろくろとの結婚を、そして生まれてくる子供をと応えた

 

 



スポンサーリンク


 

その気になったら逃げれちゃいそうな牢屋ですが、しばらく拘束されちゃうんですね・・・

 

ろくろは精神世界の中、悠斗に再開
悠斗は雛月寮に場所を変える
ここはろくろの潜在意識の中だから、いろんなことができるのだと説明

ろくろが説明を求めると悠斗はアイツの名前は太陽の御魂だと応える
そしてふたりは高校生の姿に

悠斗が説明を続ける
太陽の御魂の目的はろくろと融合し、太陽として覚醒すること
しかしそうなるとろくろの自我は消えるのだという

ふたりは会社員の姿になり、居酒屋でビールを囲い話が続く

 

社会人姿のふたりかっこいいですね!!

 

これまでの太陽候補はどうやって覚醒したのかと訊くと
太陽に覚醒した男は1人もいないんだと悠斗

太陽の御魂はずっと無悪に閉じ込められていたため、太陽として覚醒ができなかったのだ

 

 



スポンサーリンク


 

ここで無悪が出てくるかーなるほどー

 

有馬が無悪を倒したので太陽の御魂は器を探しているのだという
もしろくろが意識を奪われ、太陽として目覚めると紅緒はケガレの姿に戻り
その姿で生きることになる。そして神子が生まれたら用済みとなり殺されるだろうと

 

なぜか悠斗女子高生姿(笑)

 

悠斗は太陽の力を制御し操るようにアドバイス
そして8年前に瀕死の状態で禍野に逃げた時に無悪に出逢い、自分の中に太陽の力の欠片が埋め込まれたことを語った

 

悠斗と無悪にそんな関係があったとは・・・・
無悪エピソードは今後もちょこちょこ出てきそうな予感ですね

 

ケガレ堕ちした人間に太陽の力を容れたらどうなるのかという実験だったのだという
どうすれば太陽の御魂を制御できるかと訊くろくろ
悠斗は太陽の欠片である自分を受け入れろという
しかし、憎き仇である自分を受け入れられるかなと微笑む

 



スポンサーリンク


 

ろくろはしばらく考えてから紅鬼プロポーズしたことを伝えてから
悠斗の罪をなかったことにはできないが、とはいえ1人に丸投げもしない
一緒に背負ってやると応え、力を貸してほしいと頼んだ

悠斗は4年前に死んで肉体を失った時に、既に太陽の欠片はろくろの中にあって
受け入れるというのは認知するということなのだと説明する

 

一時はどうなることかと思いましたが悠斗は助けに来てくれたんですねー(泣)

 

悠斗はろくろの前から姿を消した

力がみなぎるろくろ、太陽の御魂にパンチをお見舞いする

 

島の皆はろくろの力が島中を駆け巡るのを感じた

 

遂に太陽になるんですね!うまく行っていれば紅緒は人間の姿のままですかねー
今のとこ平気みたいですね

 



スポンサーリンク


 

ろくろと紅緒が強くなっちゃったのでケガレたちがちょっと物足りない感じになりそうですね
このまま一気に穢れの王まで行くのでしょうか

 

双星の陰陽師 85話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。