双星の陰陽師 85話 ネタバレ 感想 太陽のろくろ 太陰の紅緒

漫画「双星の陰陽師」、最新85話「双星契合」のネタバレ感想です。ろくろは精神世界の中で太陽の御魂に追い詰められる。しかし悠斗の手助けもあり太陽の御魂の欠片が自らの身体にあることを認識し、太陽の御魂を倒すことに成功する・・・ジャンプSQ2020年10月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

85話の続き、双星の陰陽師最新86話のネタバレ感想はこちら

ジャンプSQ RISEに収録 双星の陰陽師 最新番外編のネタバレ感想はこちら

前話、双星の陰陽師 84話のネタバレ感想はこちら

 

前話、双星の陰陽師 84話の振り返り

 

双星の陰陽師 84話 ネタバレ

ろくろの精神世界の中、太陽の御魂に追われる。そこへやってきた悠斗は太陽の御魂についてろくろに説明する。太陽の御魂の目的はろくろと融合し、太陽として覚醒することだが、融合するとろくろの意識が消えるのだという。消えた後はケガレを倒すだけでなく、紅緒は神子を生んだ後用済みとなり殺されるだろうと

悠斗は8年前に瀕死の状態で禍野に逃げた時に無悪に出逢い、自分の中に太陽の力の欠片が埋め込まれたことを語った。ろくろは悠斗の提案で、悠斗を、太陽の御魂の欠片を受け入れることに。

力がみなぎるろくろ、太陽の御魂にパンチをお見舞いする。島の皆はろくろの力が島中を駆け巡るのを感じた。

 

双星の陰陽師 最新 85話 ネタバレ 感想

 

太陽と太陰

謎の呪力が突如島で感じられる
陰陽師たちは婆娑羅の襲来かと警戒するが呪力は太陽となったろくろのものだった

 

ろくろの太陽になった姿!!
なんかマッチョになりましたね。そして、メッシュ入ってるのかっこいいです

 

ろくろは病院の屋根を突き破り、紅緒の元へ
呪力を察知し、表へ出てきていた十二天将たち

 



スポンサーリンク


 

蛇草家当主の蛇草申芸は紅緒が造反の疑いで幽閉中であるが故
助けるというならろくろにも同等の罰が下ると鼻息が荒い

ろくろは士門や繭良たちの考えを読み、紅緒に何があったのかを理解する

 

太陽の人の考えを読む能力?めっちゃ便利ですね。ちょっと怖い

 

ろくろは説得を試みるも、そのまま強引に突破することを選ぶ
十二天将の何人かが攻撃を開始するも、ろくろは呪力をまとめ上げて打ち上げ花火にしてしまう

鈩と天馬は道を開ける
ろくろは紅緒の元へ

ろくろは紅緒を抱えて空高く跳び、島民に語りかける
太陽の力を手に入れたがまだ100%じゃないから紅緒も今のままでいられる
自らが太陽になることもないと説明

そして、ふたりをふたりの子供を人間として陰陽師として受け入れてほしいとお願いする

繭良は申し出を指示すると宣言
志鶴たちも続いた

最後はありすが陰陽連代表として双星の陰陽師の受け入れを宣言した

 

ええ話やーー
これで紅緒がいつ追放されるや・・とドキドキしなくて済みますね

 

数カ月後
島に正装した清弦がやってくる
繭良と向かったのはろくろと紅緒の結婚式だった

 



スポンサーリンク


 

 

ろくろと紅緒の晴れ姿素敵でしたー
和装でしたね。てっきり紅緒はウェディングドレスを着るものだとばかり

 

盛大に行われた結婚式
そしてその日の夜
ベッドに入った紅緒は覚悟はできているのでしましょうかとろくろに提案する

 

どんどん話が進みますねー、次回は数年後?とかなってベイビーがもういる設定なのでしょうか
繭良と士門の関係にも進展があるといいですね(笑)

 

双星の陰陽師 86話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。