双星の陰陽師 87話 ネタバレ 感想 禍野からの使者 ジャンプSQ12月号

漫画「双星の陰陽師」、最新87話「暗影蠢く土御門」のネタバレ感想です。繭良はお見合い候補と一緒にミッションに参加。お見合い候補たちのピンチを救った繭良、士門が助けに入る。ふたりはお互いを今まで以上に意識するようになった・・・ジャンプSQ2020年12月号掲載エピソード。

 



スポンサーリンク


 

87話の続き、双星の陰陽師最新88話のネタバレ感想はこちら

ジャンプSQ RISEに収録 双星の陰陽師 最新番外編のネタバレ感想はこちら

前話、双星の陰陽師 86話のネタバレ感想はこちら

 

前話、双星の陰陽師 86話の振り返り

 

双星の陰陽師 86話 ネタバレ

紅緒とろくろは結婚初夜を迎えるも、穢の王を倒すまではお預けだと我慢することに。

繭良もお見合いをすることに。お見合い候補の3人と同じミッションに参加。巨大ケガレが現れ1人が怪我、繭良を助けに士門が登場。ミッションを無事に終えた2人、ろくろが忘れらないという繭良に、それは良くないと士門。繭良は忘れさせてくれるのか?と訊き赤面。士門も赤面する。

 

双星の陰陽師 最新 87話 ネタバレ 感想

 

ありすの苦悩

6日前から行方不明になっていた隅田小隊が禍野で発見される

同じ頃
京都へ新婚旅行へ行っていたろくろと紅緒が焔魔堂家へ戻ってくる

 

 



スポンサーリンク


 

京都行ったのに日焼けしてるって話笑いました
あと、写真現像って言ってましたけどまだスマホとかない時代だったのでしょうか

 

病院では隅田小隊が検査のために入院していた
しかし異常が見つからないまま3日が経ち、メンバーにはイラつきが募っていた

泰月楼では勘久郎が小隊に何も異常が無いことをありすに報告
ありすたちは禍野に6日もいて何も異常がないのは、異常だと頭を悩ませる
そこへ申芸が一刻も早く処分スべきだと提言
二十年前に土御門島を襲った呪禁物忌という術だと

しかしありすは絶対に許さないと拒否

 

最近出番がめっぽう増えた申芸ですが、いまいち仲間感ないですよね・・・色んな意見があって然るべきなんでしょうが

 

思い悩むありすに小夜がアドバイス
周りに頼れば良いと、ろくろたちが食事しているところへ連れて行く
事情を聞いたろくろたち、ろくろが隅田小隊が任務中に着けていた物に触れれば物の記憶をたどり禍野で何があったのか判るのではと思いつく

 

小夜ちゃんGJですね
小夜とありすが同じ歳というのも驚きました。このふたり・・・いい感じになっちゃうんでしょうか

 



 

 

その日の夜
紅緒とろくろは最近士門と繭良がいい感じだという話をする
紅緒は、最近新喜多さんと山女原さんも仲が良いらしいという

ろくろはみんなの幸せを守らなきゃならないと責任を感じやる気を出す

 

朝方
隅田小隊は監視の目をかいくぐり病院から脱走
申芸は鈩に後を追わせる

ありすの元へ隅田小隊のうちのひとりが思い直してやってくる
実は禍野にいた頃の記憶がちゃんとあるのだという

 

おおお、急展開。これは何かが起こってしまいそうです

 

隅田は家に戻り妻子と逃げようと説得
そこへ鈩がやって来て戦闘に

 

ありすに小隊の1人は涙ながらに婆娑羅に呪いをかけられたことを打ち明ける
その特徴からありすは無悪が生きていたのかと青ざめる

ありすは禍野から現へ術を作用出来ないはずで、何か発動条件があるはずだと考える
そして、それは隅田小隊の命では?と気づく

同じ頃、鈩は隅田を殺してしまう。隅田の身体から呪いが発動される
他の所に逃げた小隊隊員たちも次々に腹が破裂し死

禍野では、無悪に似た子供のような婆娑羅が終わりをはじめようとつぶやく

 

 



スポンサーリンク


 

新展開がスタートしました!
これはウイルスみたいな呪いと戦うことになるのでしょうか。新しい婆娑羅は無悪の子供なのか生まれ変わりなのか何なのでしょうか
また謎が増えてきましたね、同時に新展開で盛り上がってきましたーー
久しぶりに今回はちょいグロでしたね(笑)

 

双星の陰陽師 88話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。