素敵な彼氏 最新 31話 ネタバレ 感想 別冊マーガレット9月号

漫画「素敵な彼氏」の最新31話ネタバレ感想です。桐山くんの誕生日デートに湖へ向かうふたり。もっと仲良くなりたいという桐山くんの言葉を意識しすぎちゃってたののかだが、エリハのフォローもあって平常モードに。しかし桐山くんを隣にするとドキドキが止まらなかった・・・別冊マーガレット2018年9月号掲載エピソードです。

 

 

31話の続き、素敵な彼氏最新32話のネタバレ感想はこちら

前話、素敵な彼氏 30話のネタバレ感想はこちら

 

前話、素敵な彼氏 30話 振り返り

 

素敵な彼氏 30話 ネタバレ

ののかはもうすぐやってくる桐山くんの誕生日のため、プレゼントを買いにエリハと木名瀬さんと向かう

木名瀬さんとののかはすっかり仲直り。桐山くんの話もできるように。

プレゼントにスマホケースが良いという桐山くんのリクエストに答えようとプレゼントを選ぶののかだったが心ここにあらず

異変に気づいたエリハは事情を聞く。桐山くんにもっと仲良くなりたいと言われたと話すののかに、エリハは「そのかわりいけると思ったらくるよ。ののかが『いいか』とか、思ったら読まれて終わりだよ」とアドバイス。ののかは動揺する

エリハはののかと別れた後、木名瀬さんとの帰り道で木名瀬さんが変わったと話す。木名瀬さんはののかにしてしまったことを正直に話し、スッキリしたのだという

そこへ同じクラスの男子が通りかかり、木名瀬さんとオンラインゲームの約束をした。一部始終を見ていたエリハは驚く

桐山くんは誕生日デートにののかを湖へと誘う。当日、桐山くんとの距離の近さにドキドキが止まらないののかだった

 

素敵な彼氏 最新 31話 ネタバレ 感想

 

扉絵はキャップをかぶっていつもと雰囲気の違うののか
桐山くん誕生日デート・・・どうにかなっちゃいそうです!!

 

 

 

湖デート
バスの車内、隣に座る桐山くんと肌が触れてののかは緊張する

「すはだやばいよね!! すはだやばい!!」

ののか通常運転(笑)
素肌はたしかにヤバイ

 

そのままドキドキしながら湖に到着
ソフトクリーム食べてからふたりでボートに乗ることに

桐山くんも言ってたけどスワンボートの値段の高さよ・・・
これスワンボート貸し出したくない理由あるんだろうか(笑)
スワンボート2000円/時間 手漕ぎボート300円/時間 だよ?
スワンボートの値段設定が7倍近くで、手漕ぎボートの相場がバグるよね

 

ボートをこぐ桐山くんの姿に見とれるののか
ふたりで湖の真ん中にある島へ到着し、展望台を目指す
展望台から湖を眺めるふたりだったが、ののかは軽い熱中症になってしまう
ののかが目を覚ますと日陰で桐山くんが膝枕してくれていた

 

膝枕ヤバイー!!
男子の膝枕って展開は初見な気がする
桐山くん優しすぎる

 

なんとか回復したののか。ボートを返却すると他のカップルがもめてるのを目撃
彼氏がずっとスマホ触ってて彼女が怒ってる
ののかは桐山くんはしないなーと思いながら考える

やだって思うことってされてみないとわかんないよね
うれしいって思うこともされてみて初めてわかるというか
なんでもひとりじゃわかんない

 

 

 

ずっとスマホ触られたらツラいな・・・たしかに。

ののかと桐山くんはその後、湖のカフェで食事して夜の花火を見ることに
桐山くんははぐれないようにと手を繋ぐ
ののかはつないだ手にドキドキして雑念が生まれるも桐山くんの言葉に我に返る

「ははは よかったののか回復して一緒に花火みれて 誕生日記念の思い出になるなー」

 

ののかは自分のことでいっぱいいっぱいだったことを反省し
自分もできることは頑張ろうと決意し口を開いた

「誕生日おめでとう・・・・・・直也 くん 大好き」

「・・・・ああ・・・うん」

恥ずかしがるののか
いつもの桐山くんじゃない反応が気になり見上げると、桐山くんは赤面し恥ずかしそうにしている

「なんか変なスイッチ入ったっぽい・・・・・・・・なんだこれ・・・・」

 

いやーーー。なんだこれはこっちのセリフですよ
桐山くん、想定外の可愛さでしょ!!!

 

照れる桐山くんに悶えるののか
そのまま手を引いてほっぺにキス
「・・・もう終わり?」と応じる桐山くん、ふたりは花火が上がる中キスをする

 

 

花火の中でキスしてる人とかみたことあるけど
自分がそうなるなんて思わなかった
キスいつでもできるじゃん
なんで花火みないのかなって思ったりしたけど
そういうことじゃないみたい
誕生日おめでとう

 

花火の中キスとか・・・したことなさ過ぎて気持ちわからん(笑)

帰りのバスでは普段の桐山くんに戻っててちょっと残念がるののか
いつもより近くなかったと今日のデートを振り返りつつ
もしかして特に何もしないで逆に触りたくさせる作戦だったのでは?と考える

「だとしたら恐ろしいな桐・・・直也くん」

しかしにっこり微笑む桐山くんの笑顔に

「そんなわけないかあ」

と考え直す

 

週明け、学校でエリハたちに湖デートを報告する桐山くん
エリハが他にどこも行ってないのかと問い詰めると桐山くんは

「んー・・・もうちょっとかな?」と応えた

(笑)
湖デート最高だったです。
32話は受験編ですか。「受験とラブが相性悪い」てきなこと書いてたのでちょっと不幸な展開なのかな・・・

 

素敵な彼氏 32話へ続く
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。