ボールルームへようこそ 最新45話 ネタバレ 感想 あらすじ 月刊マガジン12月号

漫画「ボールルームへようこそ」の最新第45話を読んだ感想です。あらすじに触れているのでネタバレしちゃってます。遂に決勝戦を迎えた多々良と千夏。月刊マガジン12月号掲載エピソードです。

 

 

45話の続き、ボールルームへようこそ最新第46話のネタバレ感想はこちら

前話 ボールルームへようこそ 第44話のネタバレ、45話前半感想についてはこちら

ボールルームへようこそ 最新45話 ネタバレ 感想

 

千夏の謝罪
決勝戦直前
仙石さんとの電話を終え嬉しそうに帰ってきた多々良に千夏が謝るシーン、多々良が紳士的で頼もしく見えましたね
ダンスを諦めようとして必死だったという千夏の気持ちも凄くよくわかります

そこそこなんて思わないけど
本物だって証明しなきゃ

 

多々良のくせにー! かっこいいじゃんかー
自分は「そこそこ」で「本物」とは違うという千夏の手をとって
こんな台詞言えるなんて・・・多々良ずっとこんな感じで頼もしいと良いんですけどね(笑)
これで優勝できたら千夏、惚れちゃうよね!

 

 

 

決勝戦のワルツが始まっても多々良絶好調でした
釘宮もヒートアップしてて、どちらに軍配が上がるのかワクワクします
にしても、ほんとにダンスの描写凄まじい! かっこよすぎます

釘宮の過去知っちゃっただけに・・・釘宮にも優勝してほしいし・・・
でも「こいつを捻じ伏せれば 俺はまた前に進める」
とかあの顔で言っちゃうともう完璧に悪役キャラ・・・

 

仙石さんの難しい話
え? ていうか仙石パイセン会場にいないじゃないっすかw
多々良踊りながら客席を目で探してるのに!海外かよ!? かっこいいな

仙石さんが試合前の多々良にかけた言葉が明かされました
カッコイイこと言いますよね。仙石さんが言うから様になる

理解できないものが目の前にあるっていうのは恐ろしいことか?
分かったつもりになることはできるんだ
他人ってやつは
不確定なものは分からないんだよ
目の前に
一つの世界があるみたいだろ?

 

 

 

次回46話はこの言葉を聞いた多々良がパートナーとしての千夏への想いをモノローグで語りながら
決勝戦が決着!!って展開でしょうか?
また沢山ダンスシーンが見れそうですね
試合後、釘宮と多々良が何を語るのかにも注目です

 

ボールルームへようこそ 第46話へ続く
 

「ボールルームへようこそ 最新45話 ネタバレ 感想 あらすじ 月刊マガジン12月号」に2件のコメントがあります

  1. 通りすがりのコメンテイター

    次号が12月発売だから、アニメの終了まであと1回のみ。
    アニメは残り6話あるから、次号で大増32ページくらいないと原作が追い越される。
    というか、原作とアニメ脚本の同時進行中なのかな。これが原因で原作者の体調不良なんでしょう。
    せっかくの非日常世界、数年かけていいから、第2部として面白い話を再開してほしいですね。

    1. 通りすがりのコメンテイターさん

      コメントありがとうございます。12月号で決勝戦の決着までついちゃうんですかねー。
      漫画の大迫力のダンスシーン好きなのでアニメに合わせるためにムリムリ詰め込みされちゃうのも残念な気がしますね

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。