テリトリーMの住人 最新 23話 ネタバレ 感想 別冊マーガレット12月号

漫画「テリトリーMの住人」最新第23話のネタバレ感想です。怜久は瑛茉の気をひこうと優しくするもうまくいかない。瑛茉は郁磨とこまちゃんのことが気になってしょうがない。別冊マーガレット12月号掲載エピソードです。

 

 

23話の続き、テリトリーMの住人最新24話のネタバレ感想はこちら

前話、テリトリーMの住人 22話のネタバレ感想はこちら

 

前話、テリトリーMの住人 22話の振り返り

 

テリトリーMの住人 22話 ネタバレ

怜久の宣戦布告を受けて、宏紀も怜久に好きな人がデキたら応援しようと思ってたがそれができなくなってごめんと謝る。ふたりは拳を合わせて別れる

怜久は優しい言葉をかけて瑛茉の気を引こうとするもうまくいかない。瑛茉は郁磨が国枝さんと話してるのを見て、こまちゃんと郁磨のことを思う

郁磨が国枝さん、こまちゃんのことをどう思っているのか知りたい瑛茉は怜久に聞き出すように頼む。怜久は郁磨と勉強している時にうまく話をふる

瑛茉は話を聞き出してくれたお礼に奢ると怜久をファミレスにつれていく。オーダーしまくる怜久だったが、おごらせると行ったのはドリンクバーだけだった

瑛茉は怜久の優しさに微笑む。店に宏紀もやってきてあとで一緒に帰ろうと提案する、

 

テリトリーMの住人 最新 23話 ネタバレ 感想

 

扉絵はこまちゃん
網タイツとチョーカーが似合ってる!
ゆるキャラ風なライオンのぬいぐるみがじわじわくる(笑)

 

 

 

こまちゃんと郁磨
瑛茉はこまちゃんが自分がまだ郁磨のことを思っているという疑惑があって
そのせいで動けないならはっきり訂正したいとこまちゃんに話があると誘い出す

公園で瑛茉はこまちゃんに郁磨には恋愛感情が一ミリもないことを告げる
こまちゃんは郁磨は弟みたいなもんだと否定するも
顔に出てるし宏紀も気づいてると瑛茉は譲らない

こまちゃんは瑛茉の気持ちに感謝し、行動を起こすことを決意する
翌日郁磨をあれこれ誘うも全滅
くじけそうになるも、自分が怜久を好きだと知っていても
告白してくれた郁磨の想いの強さに比べればまだまだだと自分を励ます

 

急展開キマシタ
こまちゃん、郁磨はもうしばらくは何もないかとおもって悶々としてたので嬉しいです
郁磨が今こまちゃんをどう思ってるのかが謎ですね・・・
もしかして国枝さんが気になってるとかだったらどうしよう・・・

 

マ・メゾンで来月のケーキ候補の試食へ行こうと郁磨を誘う瑛茉
郁磨が店へ入ると同じく瑛茉に誘われたというこまちゃんが
こまちゃんは試食を終えたあと、あからさま過ぎると瑛茉にダメ出し

「今後あたしに断りもなく余計なことしないでよ でないと絶好だから」

 

 

 

落ち込む瑛茉が公園で砂いじりしているところへ怜久が声を掛ける
事情を聞いた怜久は瑛茉を励ます

「駒井ちゃんが必要な時だけ手を貸してやれよ」

 

あたまゴシゴシしてあげるとか(ありがたくないだろうけど(笑))
怜久いちいちかっこいいです!

 

翌日、ふたりを見守るだけでグッと我慢の瑛茉
学校帰りにおばあちゃんの家へ行こうとするところで宏紀に遭遇し
一緒に行くことにする

おばあちゃんの振る舞う料理をたくさん食べた宏紀
帰り際に玄関で瑛茉の父の写真を見つける

帰り道、宏紀と瑛茉は離婚した瑛茉の父のことを話す
瑛茉は最初は腹がたったが今はもう、と言う

バスがくるまで河原で横になる瑛茉と宏紀
瑛茉は父のことを考えながら、
時間が経つと気持ちが変わるのが不思議だと感じていた

そろそろバスの時間だと宏紀に声をかけようとすると
宏紀は寝てしまっていた
幸せそうに眠る宏紀のまつ毛を触ってると瑛茉も眠くなって寝てしまう
宏紀は抱きまくらだと思って瑛茉を抱きしめる自分に気づく
焦る宏紀だったが瑛茉も寝てしまっていた
宏紀は瑛茉を抱き寄せておでこにキスする

 

 

 

平和ほっこりエピソードかと思いきや
最後の最後でまさかのキス!!
おでこですけどーーされどおでこですよ
キスですよ!
怜久、一歩リードを許してしまいましたね・・・

瑛茉のお父さんもどこか宏紀に似てたし。。。これはまさかの宏紀逆転ですか!!

 

テリトリーMの住人 24話へ続く
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。