テリトリーMの住人 最新 28話 ネタバレ 感想 瑛茉と怜久と宏紀 別マ5月号

漫画「テリトリーMの住人」最新第28話のネタバレ感想です。怜久の告白に拒否反応をしめした瑛茉だったが、自分のせいで手を怪我してしまった怜久のマンションにご飯と授業の内容を書いたノートを届ける。宏紀はそれを目撃してしまい落ち込む。別冊マーガレット5月号掲載エピソードです。

 

 

28話の続き、テリトリーMの住人最新29話のネタバレ感想はこちら

前話、テリトリーMの住人 27話のネタバレ感想はこちら

 

前話、テリトリーMの住人 27話の振り返り

 

テリトリーMの住人 27話 ネタバレ

怜久からの突然の告白に恐怖を感じる瑛茉。怜久を突き放して海から上がって駅へと向かう

足を滑らせた瑛茉を助ける怜久。その際に手にケガをしてしまう。怜久は改めて好きだという気持ちを伝える。瑛茉は本気の気持ちなのだと理解

その日の夜、夕食の席で瑛茉は母に先生といるところを見たと伝える。すぐに再婚はなさそうだと感じた瑛茉だったが不安に感じる

翌日、宏紀の部活の休憩時間に差し入れとジュースを持っていった瑛茉。宏紀の笑顔で元気を取り戻す。そこへバスケ部のマネージャーがやってきて練習に集中させてと言う

夜、瑛茉がマ・メゾンへ行くと怜久が左手でご飯を食べているのに気づく。自分のせいでケガをしたのだと理解した瑛茉は翌日からノートをとって家へ持っていってやる

瑛茉が怜久のマンションに入っていくのを目撃してしまった宏紀。しばらく出てこないことを確認し落ち込む。

 

テリトリーMの住人 最新 28話 ネタバレ 感想

 

センターカラー扉絵は宏紀
見返り宏紀かわいいです

そしてセンターカラーに続いては瑛茉たちが暮らすマンション、ミルフィーユの詳細が!!
308号室 こまちゃん
602号室 瑛茉
612号室 郁磨
806号室 怜久
1005号室 宏紀

 

 

14階建て、築12年、最寄り駅銀鼠駅より徒歩3分、二駅(銀鼠と舛花)利用可
これ都内だったら結構なお値段しそうなマンションですね!
二駅から徒歩10分以内だし、築10年超えとはいえ外観もキレイだし、マ・メゾンも公園も側にあるもんね
イケメン、美少女住みだから更に資産価値が上がりそうです(笑)

間取りと広さによりますけど、同じ大きさなら宏紀の家が眺めもいいしお値段一番するのかな?

 

宏紀は朝練中も怜久と瑛茉のことが気になり落ち込んでいた

怜久は授業中に瑛茉にちゃんと告白したと思われてなかったので仕切り直しだと考えていた

こまちゃんは郁磨と犬の散歩をしながら怜久が瑛茉のことが好きなのではと訊く
郁磨は怜久から何か聞いているかと問い詰められ、怜久との過去の会話の話をする
ふたりは怜久が瑛茉を好きなら宏紀は?と複雑な気持ちに
どっちを応援するわけにもいかず、見守るしか出来ないかと話す

 

 

 

そうだよねーー。怜久も宏紀もうまくいってほしいけど
どっちかを応援なんてこまちゃんと郁磨は出来ないよね・・・どちらかとつき合うってなったら、もう一人とは疎遠になっちゃうのかな・・・

こまちゃんと郁磨、結ばれてハッピーなんだけど
このまま出番少なくなっちゃっうのは残念

 

宏紀は瑛茉と怜久のことが気になりお昼は皆と一緒に食べなかった
廊下で空を見つめる宏紀にマネージャーの日向が声をかけフリスクをあげる
通りかかった瑛茉は日向が楽しそうに宏紀と話すのを目撃する

放課後、宏紀が練習するのを見学する瑛茉
元気がないことに気づく
日向が集中させてあげたいと瑛茉を追い払いに来るも
瑛茉は宏紀の集中力は凄いから大丈夫だと微笑んだ

 

瑛茉の微笑みの破壊力
ヒナこと日向ちっちゃくなってる描写、最高です
瑛茉はやっぱ後輩から文句言われたくらいじゃ引かないよね、かっこいい

 

 

 

宏紀は練習の休憩中に瑛茉と話す
怜久のことを聞こうとするも勇気が出なかった

 

怜久は瑛茉をマ・メゾンへ誘う
怜久は待ち合わせに来た瑛茉が今夜は親が夜勤じゃなく家にいると知り、だったら親とご飯食べるならと気遣う
瑛茉は一人で食べるのがイヤなだけかと思ったが自分のことを気遣ってくれていたのかと理解する

ふたりでご飯をたべていると宏紀がバスケ部のメンバーとやってくる
日向がいるのに気づいた瑛茉はずっと宏紀たちの話に耳を傾けていた

怜久は瑛茉を連れて先に店を出る
偶然に一緒になったのではなくふたりで食べに来ていたと理解した宏紀は落ち込む

 

瑛茉の格好がかわいすぎたーー
毛量多いの素敵ですね

怜久が店出る時、どことなくドヤってるのなんか勝ち組感ありましたね

そして・・・日向の反撃よ・・・自分でヒナとか言ってんじゃねーって突っ込んでしまう(笑)

 

 

 

瑛茉は怜久からコンビニに誘われるも断り、家へ戻る

怜久はぐるぐると答えがわからないことを考えるのを止めて瑛茉に直接訊くことを決意
店を出る

 

おお、宏紀・・・まだ注文前だよね????ね??

 

店を出た宏紀の元へ瑛茉からLINEが
「ごはん終わったら会える?」

公園で待ち合わせしたふたり
宏紀は公園で待つなんて危ないと走ってやってくる
すべり台の上にいた瑛茉の元へ滑り台を逆走して駆け上がる宏紀
宏紀がかけあがった勢いで階段方向へ倒れそうになる瑛茉を宏紀は抱きしめた

そのまますべり台の上で話をするふたり
瑛茉にいそいで話したい事があるのか訊くと
瑛茉は日向と宏紀の姿をマ・メゾンで目にしたのを思い出しながら
部活の時いいかけたことは何かと尋ねた

 

 

宏紀は怜久の家に瑛茉が行ったのを目撃したことを話す
瑛茉から事情を聞いた宏紀は拍子抜けして安堵する

瑛茉は久しぶりに宏紀の笑顔を見た気がして
引っかかっていたのはそのせいだったのかと考えた

 

夜のすべり台トーク素敵ですねー
まさかあんなところにいちゃいちゃスポットがあったとは
公園だとブランコとかベンチが定番だけど
すべり台の上いいね!狭いし、距離も急接近だね。ちょっと危ないけど

 

テリトリーMの住人 29話へ続く
 

コメントする