テリトリーMの住人 最新 29話 ネタバレ 感想 怜久の告白

漫画「テリトリーMの住人」最新第29話のネタバレ感想です。瑛茉と怜久の間に何があったのかと不安になる宏紀だったが瑛茉に勇気を出して事実を訊く。安堵した宏紀は久しぶりの笑顔を見せた。別冊マーガレット6月号掲載エピソードです。

 

 

前話、テリトリーMの住人 28話のネタバレ感想はこちら

 

前話、テリトリーMの住人 28話の振り返り

 

テリトリーMの住人 28話 ネタバレ

宏紀は朝練中も瑛茉と怜久のことが気になり落ち込んでいた。

こまちゃんは郁磨から怜久が瑛茉に気があると聞き出す。ふたりは宏紀と怜久どちらを応援すべきかと悩んだ挙げ句、見守るしかできないと合意

宏紀は怜久と瑛茉が気になり、ランチにも顔を出さなかった。瑛茉は宏紀とバスケ部のマネージャー日向が仲良く話すのを目撃

瑛茉は先日日向からダメ出しされたにもかかわらず宏紀の練習を見に行く。練習の合間に宏紀は瑛茉に何かを聞きたそうにするも何も言わなかった

怜久は瑛茉を誘いマ・メゾンへ。宏紀もバスケ部のメンバーと一緒にマ・メゾンへ。瑛茉と怜久が店を出たあと、やっぱり瑛茉に聞きたいと店を出る

瑛茉は同じタイミングで宏紀に会おうと誘う。ふたりは公園で話をする。誤解が解けた宏紀は嬉しそうに笑う

 

テリトリーMの住人 最新 29話 ネタバレ 感想

 

扉絵は怜久でした
ジャケットにシャツ・ネクタイって・・・大人怜久
これ社会人バージョン?それとも大学バージョン
いや、でも顔はいつもの怜久だーー

 

 

 

宏紀と怜久
宏紀の練習を見に行っていた瑛茉
宏紀は今までにないくらい瑛茉と距離が近づいているのを感じていた

こまちゃんはマ・メゾンで瑛茉とご飯
宏紀の練習を見に行っていたと聞いたこまちゃんは
最近宏紀を気にかけることが多くなった瑛茉の気持ちを知りたかったが
怜久と宏紀どっちかを応援できる立場じゃないことに気付きぐっとこらえた

 

こまちゃん偉すぎる・・・私だったら秒速で聞いてしまう(笑)

 

宏紀の試合の応援へ
瑛茉、こまちゃん、郁磨、怜久の4人で向かう
アップ中の宏紀に声援を送るこまちゃん
瑛茉に気づいてよそ見していた宏紀はボールを取りそこねる
マネージャーは怒り、応援席を振り返る

 

 

 

試合が始まると宏紀はバスケに集中
宏紀の事を見つめる瑛茉の姿を見ていられず、怜久はひとり席を立った

 

翌日
マネージャーから嫌味を言われる瑛茉
練習を見に行くとギャラリーの数が増えていた
女子たちは宏紀と仲が良いけど付き合っているのかと尋ねる
違うと応える瑛茉、女子たちは宏紀は弟みたいで可愛いですよねと勝手に盛り上がる
宏紀は弟と言われている声が聞こえる

 

試合に勝つとギャラリー増えるんですね。
勝ってる姿はやっぱかっこいいですもんねー

 

怜久はひとりカフェで瑛茉について考える
知り合いの女子がやってきて話しかけるも心ここにあらず

何をしても意識すらしてもらえないし、テレもしない
もうやめようとかと考えていた

 

 

 

他校の男子にナンパされる瑛茉
無視して歩き続ける手を取り呼び止める怜久
瑛茉は試合の日、いきなりいなくなったけど家のことかと訊く
怜久は家のコトと言えば、母親の件はと逆に尋ねた
瑛茉はこの間も先生に送られていたみたいだが、もう平気で
怜久が言ってくれたみたいに、その気になれば独立できるし、おばあちゃんの家に行くという選択肢もあると応えた

怜久は強い瑛茉の姿に感動
瑛茉の手を取り、前に愚痴を吐きたい時はつきあってくれると言っていたから付き合ってほしいと頼む

「お願い 最後だからつきあってよ」

 

なになになに
なんですかこの怜久
急にしおらしく?なっちゃって・・・別人ですよ
お願いするコマの怜久なんて瑛茉も言ってたけどこんな顔初めてだよ!

 

 

 

映画に行くふたり
大笑いする怜久の隣で瑛茉は最後と言われたことを考えていた

その後、ファストフードでご飯したり買い物のをしたふたり
お店でお会計する瑛茉の姿を見つめながら、怜久は
まだ宏紀への思いは恋じゃないかもしれない、真剣なんだとつたえたらもしかしたらと考えた

 

帰り道
怜久は改めて瑛茉に告白する

「本当に何度考えても 何度考え直してみても やっぱ好きなんだおまえのことが 会ってたら楽しいし別れたらすぐ会いたくなるし」

怜久は瑛茉の手を取り自分が恋愛対象じゃないことはわかっているが
とりあえず付き合ってゆっくり好きになっってくれればいい、ならなければやめていいからと迫る

瑛茉はゆっくり好きになるという言葉で宏紀のことを思い浮かべる

そして「・・・できないよ」と応えた

 

 

宏紀のことが好きか訊かれた瑛茉
うんと応える。怜久はその場を去る

怜久の背中に瑛茉はこれまでたくさん助けてもらったと感謝を告げる
永遠の別れみたいなこというなと怜久は振り返り瑛茉を抱きしめた

「バーーーカ」

怜久は涙を流しながら帰路についた

 

怜久の告白
せつなかったーーー
あんなにプライドが高くて、これまで女子をとっかえひっかえだった怜久が
すがるような告白をするなんて・・・

 

うつむきながら
恋なんて楽しくない、自分だけどうしてうまくいかないのかと考える怜久
人にぶつかってしまうが、その相手は花蓮だった

バイト帰りだという花蓮に彼氏ができたか尋ねる怜久
花蓮は今だから言えるけど、結構長く怜久のことを引きずっていたのだと打ち明ける
俺のことなんて好きになんなきゃ良かったのにごめんと謝る怜久に花蓮はそれは違うと説明
どうでもいい相手だったら一晩寝てわすれるけど、怜久を好きになったことを後悔していないという

 

 

花蓮と別れた怜久
夜空を見つめながらいつか花蓮のように好きになったことは後悔していないと言える日がくるのかと考えていた

 

素敵なエピソードでした
まさかの花蓮ちゃん登場
名前いわれなきゃ絶対思い出せなかった(笑)

次回は宏紀への思いにきづいた瑛茉がどう動くのか気になりますね!
怜久が振られちゃったことは皆早々に知るのでしょうか?
一番最初はやっぱり郁磨なのかなー

 

テリトリーMの住人 30話へ続く

 

 

 

コメントする