テリトリーMの住人 最新 31話 ネタバレ 感想 自制する宏紀

漫画「テリトリーMの住人」最新第31話のネタバレ感想です。瑛茉は怜久をフッたことを気にして宏紀に普段のように接することができない。怜久は瑛茉に気を遣うなら付き合え、それが出来ないなら普段どおりにしていろとフォローする。別冊マーガレット8月号掲載エピソードです。

 

 

前話、テリトリーMの住人 30話のネタバレ感想はこちら

 

前話、テリトリーMの住人 30話の振り返り

 

テリトリーMの住人 30話 ネタバレ

瑛茉は怜久をフッた後、気まずくて宏紀にもいつもみたいに接することができなくなってしまう

怜久は学校で必要以上に明るく振る舞う。ある日、郁磨の家に泊まった夜、怜久は郁磨に瑛茉に告白してフラれたことを告白

気持ちが整理できた怜久は翌日瑛茉に、気を遣うなら俺と付き合え、それが出来ないならふつーにしてろとアドバイス

瑛茉は気分が晴れ、怜久にお礼を言う。嬉しそうな瑛茉を上の階から見ていた宏紀、瑛茉に避けられているんじゃと考え悪いところは直すと駆け寄る

瑛茉は微笑みながら、何も変わらずいまのままで良いと宏紀の頬に手をやった

 

テリトリーMの住人 最新 31話 ネタバレ 感想

 

扉絵はこまちゃん!
入道雲バックで、夏っぽい!!爽やか

 

 

 

瑛茉と宏紀
宏紀たちはバスケ部のメンバーが飼い始めた猫の動画を見て盛り上がる
そこへ瑛茉もやってきて一緒に動画を見る

昼休み
いつメンでランチ

ランチ中に猫の動画が更新され、瑛茉は宏紀にピッタリくっついて動画を見る
宏紀はいつもより距離が近い気がしていた

怜久は気を遣うなとは言ったが遣えよと心の中で毒づきながら作り笑顔

 

怜久・・・笑
作り笑顔のぎこちなさよ・・・いつかまた怜久にチャンスはやってくるのでしょうか

 

 

 

こまちゃんは次の体育の授業で瑛茉が機嫌良い理由を尋ねる
瑛茉は宏紀のことが好きだと告白

怜久が告白してフラれたことも聞いたこまちゃん
宏紀に告白するのかと訊く

瑛茉は少し考えてから
今は好きだと気づいたばかりだからしばらく浸っていたいのだと頬を赤らめた

 

うひょーーー素敵
なんかドキドキします

って。。。瑛茉もちろん告白OK前提で話してますね笑
宏紀の気持ちに気づいてるから当然といえば当然なんだろうけど

 

帰り道
宏紀は瑛茉と同じ学生で混雑するバスに
寒いという瑛茉に場所を代わってあげようかと申し出るが
瑛茉はちょうどいい風よけがあると宏紀にくっつく

宏紀は抱きしめたい衝動に駆られるが自制する

 

 

 

「やってることかわいすぎる罪で逮捕案件じゃん」

爆笑

宏紀の気持ちわかるよ・・・上目遣いでくっつかれて耐えるとか逮捕案件だね笑笑

 

宏紀は弟ポジだと思われているんだろうと考えを改め
安心してるからこんな事するんだろうから、間違えちゃだめだと言い聞かせる

 

テスト前で部活が休みになり
放課後図書館で勉強することに

いつメンが集合しているかと思いきや
行くとそこには瑛茉だけが待っていた

ふたりで勉強を始めるも、瑛茉がピッタリくっついて集中できない

 

宏紀、修行の日々ですねーー笑
瑛茉ボディタッチが多いというか・・・距離近すぎっしょ

 

 

 

帰り道
雨の中、瑛茉の折り畳み傘に一緒に入り歩く
こまちゃんから高台に星を見に行こうと誘われているが
宏紀も来ないかと誘う

 

翌日
国枝さん、こまちゃん、郁磨、宏紀、瑛茉の5人で高台へ

 

ああ・・・やっぱ怜久は怜久はいないんですね(泣)
まぁ星見るってガラじゃないんだろうけど

 

ジャングルジムに一緒に登って星を見上げる瑛茉と宏紀
ジャングルジムに登る為に支えていた手が繋がれたままで、宏紀はドキドキする
落ちたら危ないし、でも手を離したほうが良いかとぐるぐる考える

 

 

宏紀が後ろにのけぞり、瑛茉は危ないと抱きついて支える
瑛茉を危険な目に合わせてると落ち込む宏紀
瑛茉は誰かにどこか直せと言われたのかと悩みを聞こうとする
もしも周りが皆宏紀にダメ出しして自分を嫌いになりそうだったとしても
自分は今の宏紀が好きだと目を真っ直ぐ見て伝える

宏紀はうつむいたまま瑛茉の手を取る
どこにもいかないでずっと一緒にいて欲しいと考える宏紀

気づけば瑛茉にキスしてしまい
間違えてしまったと後悔

 

せっかくの素敵なキスシーンなのに
「間違えてしまった」のでしょうか
瑛茉的には嬉しいのかなーそれより先に宏紀がまたまた自己嫌悪入っちゃうのでしょうか

 

 

もうこれはさっさと瑛茉が告白するのが一番良いですよね
でもそれじゃあつまらないし、しばらく宏紀にはこじらせてもらおう笑

 

テリトリーMの住人 32話へ続く

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。