テリトリーMの住人 最新 32話 ネタバレ 感想 宏紀の告白

漫画「テリトリーMの住人」最新第32話のネタバレ感想です。宏紀への気持ちに気づいた瑛茉、積極的な瑛茉の態度が嬉しいが弟ポジだからだと勘違いしないようにと自分に言い聞かせる宏紀。星を見に行ったふたり、宏紀は想いが止められず、瑛茉にキスしてしまう。別冊マーガレット9月号掲載エピソードです。

 

 

前話、テリトリーMの住人 31話のネタバレ感想はこちら

 

前話、テリトリーMの住人 31話の振り返り

 

テリトリーMの住人 31話 ネタバレ

瑛茉は自分の宏紀への想いに気づき、積極的に宏紀に接するようになる

機嫌が良い瑛茉の様子に気づいたこまちゃんは、瑛茉に話を聞く。瑛茉が怜久を振り、宏紀が好きだと応え、驚く

告白しないのか訊かれた瑛茉は今は好きだという気持ちを楽しみたいのだと説明する。

一方宏紀は瑛茉の距離が近いと感じながらも、気持ちを履き違えてはいけないと自制しようと頑張る。

こまちゃんの誘いで怜久以外の皆と国枝さんで星を見に行く。ジャングルジムから星を見ていた瑛茉と宏紀。宏紀は気づけば瑛茉にキスしてしまっていた。

 

テリトリーMの住人 最新 32話 ネタバレ 感想

 

センターカラー
妖精ルックの瑛茉!
後ろの羽がかわいい

 

 

瑛茉にキスしてしまった後、宏紀は頭が真っ白になり
どうやって家に戻ったかも思い出せずにいた

瑛茉から見損なったと言われるのではと不安になりながら翌朝を迎える

瑛茉が昨晩のキスの感触を思い出して玄関を出ると
宏紀が90度に頭を下げて、昨日のキスのことを謝った

宏紀はでも、いい加減な気持ちじゃない
テストが終わったら改めて伝えたいことがあると続けた

 

宏紀キスした後頭真っ白って、ジャングルジムの上にいたのに危なすぎる(笑)
ほんとどうやって帰ったんですかねー郁磨が抱えてかえったんだろうか

 

学校に到着すると
こまちゃんから昨日宏紀の様子が途中からおかしかったと訊かれる
瑛茉は宏紀からキスされた事を告白

 

 

こまちゃんは宏紀がすぐに話をしないことに苛立つも
瑛茉がバスケ部が成績をあげないといけないし、悩みもあるみたいだから時間が必要なのかもと理解を示すのを見て
本当に宏紀が好きなのだと理解し、嬉しくなる

 

ランチの時間になっても宏紀から連絡がない
教室を訪ねると宏紀は熱を出して保健室にいることが判明する

 

夜に星見に行ったせいですかね・・・いや、これは瑛茉にキスして眠れなかったせいかな(笑)
もうすぐテストなのに!!

 

瑛茉が宏紀を連れて早退することに
宏紀をベッドに寝かしたところで宏紀のお母さんが帰宅
事情を説明すると、お母さんは昔から宏紀は丈夫だから大丈夫と笑う
お兄ちゃんだったら心配だともいう

 

 

宏紀のお母さん、初登場ですけど・・・なんだろすごいリアルなお母さんきた(笑)
瑛茉のママがダントツ美人ですね

 

こまちゃんと勉強する瑛茉
宏紀のお母さんがお兄ちゃんだったら心配だと言ったことがモヤモヤしていた
こまちゃんは宏紀の兄、和哉が今は完治しているが、かつて難病を抱えていたことを伝える
宏紀はだからほっとかれがちで、よくひとりで公園で遊んでいたのだという

 

せつねーー
宏紀の兄、和哉はまだ未登場ですが
これから出てきて引っ掻き回す役なのかなー

 

宏紀が夜中目を覚ますと、枕元には瑛茉が置いてくれたポカリとグミが
ポカリを飲みながらグミに目をやると、瑛茉からハッピーバースデーのメッセージが書かれていた

 

 

 

こういう手書きのメッセージ嬉しいよね
瑛茉わかってる!!

 

翌朝
お母さんのいったとおり回復した宏紀
瑛茉にグミのお礼をいって、テストが終わったら公園で待ってると伝えた

 

テストが終わり
二人は夕暮れの公園で待ち合わせ

宏紀は頭を下げ告白する

「好きです 俺とつきあってください」

 

返事が来るまでの間に耐えきれず
瑛茉の「うん」とほぼ同時に弟的にしかみてないだろうしとかいろいろ付け加えてしまう宏紀
瑛茉の返事を聞き返し、驚く

 

 

瑛茉は自分も宏紀が好きだと応える
キスも嫌だったら避けてると説明する

宏紀は瑛茉を抱きしめてから
瑛茉に嬉しい気持ちをあげられるように頑張ると宣言

 

ふたりはキスする

 

よかったねーーーーー宏紀
始まった当初はまさか宏紀が瑛茉と付き合うとは想像も出来ませんでした
きっと怜久なんだろうって思ってたけど、まさかの宏紀ですよ
その前の郁磨も相当な予想外店内ではあったけど(笑)

 

宏紀派としては超嬉しい展開です
しばらく幸せが続いてほしいです!

付き合うって知ったら、怜久はショックだろうな・・・

 

テリトリーMの住人 33話へ続く

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。