テリトリーMの住人 最終回 ネタバレ 感想 瑛茉達卒業後の進路

漫画「テリトリーMの住人」最終回、42話のネタバレ感想です。瑛茉と宏紀はいたしてから更に仲の良さが深まる、怜久は初めて本気で好きになった相手が全く振り向いてくれないことにも慣れ、ふたりを心から応援したいと思えるようになっていた・・・別冊マーガレット8月号掲載エピソードです。

 



スポンサーリンク


 

前話、テリトリーMの住人 42話のネタバレ感想はこちら

 

前話、テリトリーMの住人 最終回の振り返り

 

テリトリーMの住人 最終回 ネタバレ

ディズニーデートを楽しんだ瑛茉と宏紀、いたしてから更に二人の仲は深まっていた

怜久はふたりのラブラブっぷりを目の当たりにし、かつふたりがお似合いなのを理解し完全に瑛茉のことを諦められた

 

テリトリーMの住人 最終回 ネタバレ 感想

 

あっという間の最終回、最後は巻頭カラー
もちろん全員学生服で見開き登場!!

 

 



スポンサーリンク


 

大学生活

大学1年になった瑛茉たち
郁磨、怜久、こまちゃんは同じ国立大学
瑛茉は私立へ進みんだのだった

瑛茉は高3の誕生日に宏紀とピアスを開けあった
宏紀が左耳、瑛茉が右耳だ

 

えーっといきなり大学生になってる!!!
そして瑛茉だけ違う学校かー。瑛茉が勉強したいことが違ったのか学力の差なのか何なのかな気になりますねー

 

瑛茉はバスケサークルに入り友達も出来ていた
帰宅すると宏紀が父と料理していて一緒に晩ごはんを食べることに
受験生だから料理させるのはダメだと言う瑛茉、宏紀は笑顔で気分転換になるとフォローする

 



スポンサーリンク


 

ある日
宏紀と駅へ向かう道すがら瑛茉はバスケサークルの友達、チサちゃんと出逢った時の話をする
入学式の日に転んでチサちゃんが落としたスマホを拾ってあげたのが仲良く慣れたきっかけだった

 

瑛茉はチサちゃんに懇願されてサークルの夏合宿へ参加することに
最終日が大学解散で、宏紀がオープンキャンパスに来る日だと判明
ふたりで待ち合わせして帰る約束をする

 

サークルの勇斗はちょっと瑛茉のこと好きな感じしますね
イケメンだしね

 

サークルの夏合宿
帰宅前日の夜、酔っ払った他校の男子生徒に絡まれる瑛茉
チサちゃんと勇斗が助けに入るもピアスを紛失してしまう

瑛茉はキャンパスに戻り宏紀の姿を見つけるなり抱きつき泣く
瑛茉の意外な一面に驚くチサと勇斗だった

 

瑛茉やっぱり美人だから大学入ってもトラブルありますねー
はやく宏紀が同じ大学に入って守ってあげなきゃね

 

 



スポンサーリンク


 

帰り道
瑛茉はあのピアスがお守りみたいな役目を果たしていたと語る
チサに喋りかけられたのもピアスのおかげだったのだと
ピアスをしたのは宏紀のおかげだから、友達が出来たのは宏紀のおかげだという瑛茉に宏紀は瑛茉の力だよと後ろから抱きしめた

 

4月
宏紀は無事に大学に合格する
マ・メゾンに集合したメンバー
宏紀が選んだのは瑛茉とは違う大学で興味がある分野を勉強できる学校だった
こまちゃんが寂しいんじゃないの?と瑛茉に訊くと、ふたりは同じサークルに入ったからと微笑んだ

 

そ・・・その手があったかー(笑)
宏紀のピースサインが勝ち組な感じしてジワる

 

こまちゃんは瑛茉と最初に仲良くなった時にやったあれをやろうと提案
皆で円になりハイタッチをした

 

 



スポンサーリンク


 

終わってしまったああああ
幸せな最終回でよかったです~
大人になっていく5人、でもこの場所にいる限りは繋がり続けていくんですね
大学卒業して社会人になってくると少しずつバラバラになっちゃうんでしょうか・・・ちょっとさみしい気もしますが大学生活を描く番外編に期待しています!
酒巻さんと怜久ちゃんとくっついたか気になってますー

 

テリトリーMの住人 完

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。