4000年ぶりに帰還した大魔道士 103話 ネタバレ 感想 フレイ絶体絶命

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新103話を読んだネタバレあり感想です。リキはロードの空間を斬りフレイを匿う。アポカリプスたちを相手にするリキ。ロードはフレイの前に姿を現して・・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

103話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新104話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 102話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 102話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 102話 ネタバレ

リキが斬りかかったのはフレイではなく、後ろにいたアナンタのダミーだった。アナンタはリキが裏切り者だと理解

リキはロードの空間を渾身の力で斬り、フレイを中へと押し込んだ。自身は4人のアポカリプスを相手にする

フレイはリキの空間でルシードの墓を見つける。リキが殺したと聞いたが、墓の隣にルシードが愛用していた剣が刺さっていることからリキがルシードをリスペクトをしているのがわかった

そこへロードがやってくる。。。

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 103話 ネタバレ 感想

 

リキ VS アポカリプス

リキはアポカリプスたちと戦いながら、自分が生きる意味を探し求めていた過去を回想
ルシードと戦い、剣に命を委ねたことがあるかと訊かれ
自分が何かを守るために戦ったことがなく、真の強さが何なのかを理解できないでいることを悟ったのだった

 

(リキめちゃ強いじゃん。このまま生き延びそう。ノーズドッグとアナンタをこのまま倒してほしいなー)

 

 



スポンサーリンク


 

アグニはリキが人間の姿のまま戦い、本来の姿に戻らないことから
リキが人間の体のまま権能を使っていて、本来の肉体に戻れないのだと気づく

いくら強くても人間の体には限界があると、自らの炎でリキを焼き殺そうと攻撃を仕掛けた

 

(リキ・・・死んでしまって本来の姿に戻り4人を殲滅でしょうか?でもそうするとフレイともお別れなんですよねきっと)

 

ロードに問い詰められたフレイ
戦闘態勢に入ろうとするも、すぐに実力差を把握、殺されると覚悟

そこへイーリス・ピスパウンダーが現れてロードにフレイを殺すなと懇願する

 

(イーリスは元仲間で裏切り者ですよね?イーリスがロードのアポストル???)

 

 

 

2人とも死ねとロード
イーリスはロードと約束した1つだけ願いを叶えてくれるという権利を今行使するという

ロードは4000年もとっておいたチャンスを今使うのかと反応して、イーリスが心変わりしないのを見て了承
フレイにまた会おうと告げロードは消えた

 

イーリスはフレイの方を振り返り、元の姿を見せて欲しいと伝えた

 

頬が赤いんですが・・・イーリスもしかしてフレイを守るために裏切り者のレッテルに甘んじていたのでしょうか
だとすると泣かせるーー

そしてリキよ、どうにか生き残ってくれ

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 104話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。