4000年ぶりに帰還した大魔道士 105話 ネタバレ 感想 リキの最期

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新105話を読んだネタバレあり感想です。アポカリプスたちを追い詰めたリキだったがロードに胸を貫かれて瀕死状態に・・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

105話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士最新106話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 104話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 104話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 104話 ネタバレ

イーリスはフレイに素顔を見せてほしいというが、フレイはイーリスがシュハイザーを殺したということが頭から離れず、拒否した。

リキはアグニの炎に焼かれて体が限界に近づく。脳裏に浮かぶのはルシードの言葉。剣に命を委ねると瞬間が来たのだった。ドリードメント 大空両断を繰り出して3人を斬り倒すがロードが現れ腹を貫かれてしまう

レイリンに3人の治療をするように伝え姿を消したロード。レイリンはリキを見逃し、消える。リキは這いつくばりながらどこかへ向かった

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 105話 ネタバレ 感想

 

リキ最期の言葉

ロードとの圧倒的な実力差を前に体すら動かせなかったと絶望するフレイは
ルシードの墓石に語りかけていた

そこへ瀕死のリキがやってくる
驚き治療を試みるも、デミゴッドの肉体は人間とは異なり
ロードの力がなければ消滅するのだという

 

(あああああん。リキやっぱり助からないかーーー)

 

 



スポンサーリンク


 

リキは残りの時間でフレイに言付ける
ノーズドック、アナンタ、アグニに致命傷を負わせたので1年は時間を稼げたと

ロードはデミゴッドに対しては博愛主義者で
それが弱点、だから自分にもトドメを刺さなかったのだという

フレイはどうしてロードを裏切ったのかと訊く
リキは4000年前に剣を交えたルシードの言葉で全てが変わったのだと話を続けた

 

(おお、治療に1年はかかるのか。時間がかかってもレイリンだと治せちゃうんですね・・1人くらい倒せてたらな・・・)

 

権能を封印し剣術でのみ勝負していたリキはルシードに敗れそうになる
それを見かねたロードがルシードを殺したのだという

死の前にルシードに信念を尋ねると、ルシードは己の背中を託せる友がいれば死は怖くないと応えたのだった

 

(ルシードかっこよすぎる。ルシードも4000年ぶりに目覚めないんですかね)

 

 

 

リキはブレイク家へ行きイルニニウムの製造を止めるようにも指示
そして北の雪原にいるはぐれもののデミゴッド、エリヤが力になってくれるかもしれないとも

 

(次の展開はイルニニウムをストップですか。インリンとの戦いになりますね)

 

リキはルシードが今の自分を見たらなんと言うだろうとつぶやく
フレイの姿がルシードと重なり、立派で美しい剣術でしたと伝える

フレイは自らの正体がルーカストロウマンだと明かし、ルシードが友だったことを認める
そして友よ安らかにと伝えるとリキは涙して消えた
フレイの手に残ったのは紫色の球だけ

ルシードの墓石の隣、ルシードの剣の横にフレイはリキの剣も立て、その場を去った

 

リキの最期、泣かます。でも最期は恐怖もなく安らかに終えられたのは不幸中の幸いでした。
フレイにはもう1つリキの敵討ちというロードを倒す理由ができましたね。
ここから急速に強くなる必要がありますが、エリヤに期待ですね!

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 106話へ続く
 

「4000年ぶりに帰還した大魔道士 105話 ネタバレ 感想 リキの最期」への2件のフィードバック

  1. 元旦早々悲し過ぎます(TT)
    最期は満足そうで安らかな顔をしていましたね、、、よかった。
    でももうあのカッコ良すぎる抜刀術や、「お前が医者か」「Dランク傭兵リキ」など真顔で炸裂させるボケを見られないのかと思うと寂し過ぎます。。。フレイとの掛け合いも好きだったのに(´;Д;`)

    年始も休まず感想ありがとうございました〜。

    1. Yossyさん
      コメントありがとうございます!!リキの死は強烈でしたね。。。比較的短期間存在したキャラとなってしまいましたが間違いなく一番かっこいいキャラでしたよね。
      丸い球?になってしまいましたが、死んだのではなく球から復活させることができる・・・みたいな展開をめちゃ後で良いので期待しています

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。