4000年ぶりに帰還した大魔道士 80話 ネタバレ 感想 カミル様登場

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新80話を読んだネタバレあり感想です。世界樹フルヒラルにルーカスが再会、仲間の最期について尋ねる。ルーカスの仲間だったイーリス・ピスパウンダーは裏切りデミゴッドと手を組んでいた・・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

80話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士最新81話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 79話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 79話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 79話 ネタバレ

世界樹フルヒラルと会うルーカス。フルヒラルに仲間の最期が知りたいと頼む。フルヒラルが語り始める

魔導武王カサジンはアマカン砂漠でデミゴットと相打ち、剣豪帝ルシードは祖国イコリアムと共に亡くなったという。ルーカスはシュハイザーが死ぬ間際の場面へ

シュハイザーはイーリス・ピスパウンダーに裏切られたのだった、イーリスはデミゴッドと手を組んだのだった。イーリスはこの時代でデミゴッドを倒すことは不可能
奴らが弱るために4000年くらいの時間が必要なのだと言い残して去った

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 80話 ネタバレ 感想

 

フレイの決意

シュハイザーの最期を見終えたルーカス
フルヒラルはイーリス・ピスパウンダーはこの時代のどこかで生きているという

ルーカスは今夜は森の中が騒がしくなるだろうと言い、現実世界へ戻った
現実世界では1日が既に経過していた

 

(イーリス・ピスパウンダー、登場は結構先ですかねー。今やったら勝てないですよね、きっと)

 

 



スポンサーリンク


 

部屋に戻ったフレイ(ルーカス)はイバンに今夜オイディンとケリをつけると伝える
瞑想をしているところへ、イバンから伝言を聞いたカミルがやってくる

 

(カミルさんお久しぶりです!めっちゃ普通に喋ってるけど、カミルとの会話は聞かれて大丈夫なんでしょうか・・・)

 

カミルはオイディンがアポストルだと知り驚く
オイディンは正確には女王の肉親ではないと説明する
女王のスノーは養女、プリディックウッド家は女性が王位継承するのだが
今回は女の子が生まれず、スノーは最北端の雪原に住む少数種族のスノーエルフだという

 

(これで心おきなくオイディンとやれますね)

 

フレイは見張りの始末をカミルに依頼
カミルは冗談を交えつつ、快諾する

イザベルの様子を尋ねたカミル
今頃サークルメンバーに鬼教官しているかもと応える

 

(すっかり忘れてたサークルメンバー(笑)イザベルうまくやれているでしょうか)

 

 

 

カミルは去り際に、オイディンは精霊術師として才能があるから気をつけるよう伝える

 

(魔法使いがアポストルになると神力を手に入れて魔力が使えなくなるとか新情報ですね。精霊術は神力と衝突しない・・と考えると精霊術最強やな)

 

フレイは以前倒したルーケスとはレベルが違うということを理解する

 

その頃オイディンは死を司るデミゴッドの権能の影響で殺しへの衝動が抑えきれなさそうになっていた

 

次回は早くも激突でしょうか
オイディンがいい感じに狂った感じですねー。イバンとフレイのコンビネーションにも期待です

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 81話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。