4000年ぶりに帰還した大魔道士 84話 ネタバレ 感想 ノーズドック登場

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新84話を読んだネタバレあり感想です。フレイはアシュラと契約する。オイディンは死なざるものを召喚。イバンが相手にする間にオイディンをフレイが追う、追い詰められたオイディンは・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

84話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新85話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 83話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 83話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 83話 ネタバレ

フレイはアシュラと契約、フレイが差し出したのはデミゴッドの最後を見せてやるということと失敗したときの自分の魂だという

アシュラはオイディンの命令には従えないと姿を消す。キレて死なざるものたちを量産。イバンが相手をし、フレイはオイディンを追う

オイディンが引き続き死なざるものを召喚するが、イバンは軽くいなす。そしてオイディンが弱すぎて本当にアポストルなのかと疑う

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 84話 ネタバレ 感想

デミゴッドとオイディン

オイディンの義眼からノースドッグが召喚される
息もできないくらいの圧迫感を感じるフレイ、目の前にいるのがデミゴッド ノーズドックだと確信する

 

(オイディンが本当にアポストルなのか疑った前話のラストシーン、半分煽りというか冗談で聞いてるのかと思ったんですけど、マジだったんですね)

 

オイディンはアポストルにしては弱いと言われている、自分はアポストルですよね?とノーズドックに尋ねる
オイディンの問には答えずに、ノーズドックは急ごしらえの餌だったが、こんなに早く正体がバレるとはとつぶやく

餌という言葉でフレイはオイディンがやはりアポストルではないことを理解

 

(じゃあ誰がアポストルなんだろうか・・・そもそもエルフの世界にはいないのかな)

 

 



スポンサーリンク


 

ノーズドックが今度はフレイにどうしてアポストルじゃないとわかった?
誰かが情報を流したのではないかと問う

フレイは動揺しないように努め、餌というのは裏切り者をあぶり出す罠だったのだと気づく

 

(リキ対策してこられてますね、これからはなかなかにアポストル殺しは難しくなりそうです)

 

餌とはあんまりだとオイディンが口を挟む
ノーズドックはオイディンをあっという間にヘドロへと変えてしまう

ノースドッグはフレイをこれからは注視すると言い残して、その場から消えた

 

(帰っちゃうんだ・・・怪しいと思いつつ何もしない?出来ない理由が何かあるのかな?)

 

ノースドックが去ったあと、イバンは背後に隠れている何者かに声をかけた
姿を現したのはスノー女王だった

スノー女王はオイディンがデミゴッドの犬だと気づいていたのだった
フレイと同じくリキから聞いたのだという

お前何者だと動揺するフレイ

次の瞬間、地鳴りがし始めた
あたりを見回すと巨大な魔法陣が・・・・

 

 

 

あれはノーズドックが残した魔法陣ですかね?ここから何か出てくるんだろうな
死なざるもののデッカイやつとか?

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 85話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。