4000年ぶりに帰還した大魔道士 88話 ネタバレ 感想 ブレイク家の謎

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新88話を読んだネタバレあり感想です。リキはインドラから抽出した結晶をフレイに手渡してこれをのみ一緒にデミゴッドの会議に出席するようにと提案する・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

88話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新89話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 87話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 87話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 87話 ネタバレ

ドラゴンを倒し、街を修復したフレイはエフルたちに囲まれて感謝されまくる。リキが呼んでいると、スノーとふたりワープでリキの元へ

フレイは危うく命を落とすところだったとリキに謝罪を要求。リキは素直に謝り、デミゴッドのインドラから抽出した結晶を取り出した。これを飲んでフレイにデミゴッドの会議に同行しろという。フレイはこれを飲めば八成にまで一気に行けるし、インドラの神力まで手に入れられると理解、しかし神力のせいでマナを失い魔道士ではなくなることもわかっていた。

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 88話 ネタバレ 感想

 

フレイの謎

スノーが他のデミゴッドの秘薬で神力を得てもリキのアポストルにはなれないはずだと指摘
リキはデミゴッドは全能ではないと応える。フレイはアポストルのふりをして会議に出ろということだと理解する

そしてリキの申し出を断った
神力を手に入れるとマナを失うからだという

 

 



スポンサーリンク


 

(リキのアポストルにスノーがいるので、どうなるのかなー?と気になってましたがあくまでフリをするだけだったのですね)

 

リキは神力とマナを君なら両方手にいれられる
ブレイク家の人間だからだと語り始める

ブレイク家はデミゴッドの中でも有名で
アポカリプスの1人であるレイリンが数百年、マナと神力を調和させる研究を続けて誕生させたのだという

衝撃を受けるフレイ、父がデミゴッドと接触したという話が蘇る

 

(これは驚きですよねー。ブレイク家自体がデミゴッドたちの研究による創作物だったとは・・・・)

 

フレイの体に入れたのも偶然ではなく必然だったのかもと考えるが、結論は保留にしてフレイはその場を去った

 

同じ頃
フレイに命を助けられたフェニックスは山にある、シュハイザーの洞窟のそばで謎の女を発見
何者かと問いただそうとすると、ついてきたら殺すと言われるビジョンが見える
それでも女を追いかけて正体を追求しようとすると女の姿は消えた・・・

 

 

 

謎の女はイーリスですかねー?髪型違うけどイーリスも人間の姿を借りているのかな?
それともブレイク家を創り上げたレイリンかな?

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 89話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。