4000年ぶりに帰還した大魔道士 89話 ネタバレ 感想 イバンとの別れ

4000年ぶりに帰還した大魔道士の最新89話を読んだネタバレあり感想です。リキはフレイがブレイク家の出身で、ブレイク家はアポカリプスの1人であるレイリンがマナとか魅力を調和させる研究の末、つくりあげた家族だと説明する・・4000年ぶりに帰還した大魔道士はピッコマで人気連載中

 



スポンサーリンク


 

89話の続き、4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新90話のネタバレ感想はこちら

前話、4000年ぶりに帰還した大魔道士 88話のネタバレ感想はこちら

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 前話 88話 振り返り

4000年ぶりに帰還した大魔道士 88話 ネタバレ

リキはフレイがインドラの結晶を飲んでもマナを失わず神力を手に入れられるという。それはフレイがブレイク家の人間で、ブレイク家はアポカリプスの1人であるレイリンが数百年、マナと神力を調和させる研究を続けて誕生させたのだという

フレイに命を助けられたフェニックスは山にある、シュハイザーの洞窟のそばで謎の女を発見、正体を追求しようとすると女の姿は消えた・・・

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 最新 89話 ネタバレ 感想

 

新展開スタート

インドラの結晶を飲む決心をしたフレイはマナが増えるという実を食べて瞑想中のイバンの隣で飲むことにする

 

(スノーが用意したイバンの食事ウケる。肉が好きだからあえて葉っぱとか、エフルはみんはイバンが大好きですねー)

 

イバンのマナが安定し、目を覚ますと隣にフレイが
9日間瞑想中だったと説明するフレイからマナを全く感じなくなったことに驚くイバンだったが
師匠からも同じ不惑の強さを感じたと理解

フレイは八戒に到達したという

 

(まさかの先にフレイが目覚めてるパターン。そして結晶をうまく取り入れることができましたね。ついでに実も食べたら良いのにって思ったのは私だけじゃないはず。実・・・どうするんだろこのままなかったことになりそうな・・・)

 



スポンサーリンク


 

 

イバンは20そこそこで八戒になったイバンのことを自分以上の天才だと認める
これからイバンはカサジンの遺物を探す旅に出るのだという
前代の武王拳の継承者である、師匠からカサジンを超えるには3つの神器が必要なのだという

 

(またゲーム好きがウズウズするアイテム登場しましたね。3つの神器)

 

翌朝、フレイはイバンとシアクスに別れを告げる
別れ際、フレイは1年半後に予定されているサークルの定例会議にイバンを誘う
今のサークルは豚小屋だから、一緒に豚を大掃除しようと約束する

 

(友情だなー涙 いいなー1年半後ちゃんとイバン来てくれたら嬉しいなー)

 

スノーと共にリキの小屋へ戻るフレイ
ドアノブに手をやった瞬間に、入るなとリキが頭に話しかけてくる
とっさに身を隠したふたり、中からヒドラというデミゴッドがリキと現れた

 

 

 

うひょー最後ドキドキしました。あぶねーー
しかも今度のデミゴッド、めちゃ強そうですね。メドューサみたいな?

 

4000年ぶりに帰還した大魔道士 90話へ続く
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。